普段目にしたり聞いたりして興味を持った雑学を集めてみました。新聞からお笑い、TVドラマ、ふと目にするものの由来までどうぞ。

プロフィール

stringfellow

Author:stringfellow


フツーに雑学に興味ある方

歓迎します。荒らし、同人

客観的にモノ見れない方、

オコチャマ、アダルト等

マナー守らない方

お引取り下さいませ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告  |

さらば軍艦アパート

ここを見る度、昔、叔母が住んでいた公団住宅を思い出す。
私鉄の各駅停車しか止まらないオンボロカ○ーラで
ギリギリ通れる道にあった公団住宅に叔母夫妻が昔
住んでいた。勿論、お風呂はない。
何年かして納屋にお風呂を増築したのだけど、ご近所は、
ダレもオフロなんて増築してるどころか、車も
持ってなくて、公団なので、皆借家。叔母だけが
『買って住んでいた』...要は、あの時代にしては珍しく
『ローンを組んで家を
買いたくなかった』
らしい。
間口二間で、足を踏み入れたらあっという間に裏口、
玄関から裏口までが台所で見たこともない狭さ+
もしゃもしゃの犬までいたことが,あの当時の自分に
とって,叔母の家はワンダーランドも同然だった。
その『叔母の家』と小さい頃の思い出を思い出さずに
居られないのが、大阪浪速区にある通称『軍艦アパート』。
これが、'06年中に老朽化により解体されることが決まった。
現在住んでいる約、190世帯の住民は2月末で、区内の新築の
14階建て市営住宅に移り住むというのですが殆どが高齢者。
震災の復興住宅のことを思い出さずにいられません。
でも、それ以降は立ち入り禁止、三月以降は市が
学術調査に入り、棟の配置や部屋の間取りなどを
図面や写真で記録保存し、終了次第取り壊しに
入るそうです、跡地の利用は未定ともなると、最古の
鉄筋公営住宅をどうして生かさなかったのか、
この一等地の賃借料高騰の中、残さなかった訳を知りたいです。
gunkan

通称、軍艦アパート、下寺,南日東、北日東住宅は
スラム化した長屋地域の住宅地区改良を目的として
大阪市と皇室が1931年(昭和6)年、満州事変の年に、
半ば野放し状態になったアパートに戦争で焼け出された
人々を新たに住まわせる目的で建てました。
南日東、北日東住宅は'01'02年に相次いで壊され最後に
残ったのが下寺住宅。
下寺住宅は約7100平方メートルの敷地に鉄筋3階建ての
8棟が立つ。
当時珍しかった水洗トイレや上層階からごみを捨てる
ダストシュートが完備され、建設当時の大阪朝日新聞は
「堂々たるモダニズム」と報じた。
む~、ワタシの卒業した私立校も一番古い校舎がこれぐらいに
建てられたモノなんですが、やっぱりあります、その,
上からホカすダストボックス
今から思うとモダンというか先行投資だったのかもしれません。
ナゼ『軍艦アパート』と呼ばれるようになったのか、
屋上に並んだかまど用の煙突から煙が立ち上る姿からだそう。
間取りは4.5畳と3畳の居間に台所、トイレを加えた『2K』
(約30平方メートル)が多く、風呂はない。
現在の家賃は1カ月200~300円台。(某新聞の説:
でも月7000円という説も...
いずれにしても安いと思う)木材やトタンを使い、
ベランダに1,2畳の部屋を増築「出家(でや)」と呼ばれ、
子どもが増えて手狭になった家庭の工夫だろう。
’45年の大阪大空襲でも鉄筋だった為焼失を免れたが、
老朽化には勝てず、屋上の塗装ははげ、さびた給水管から
水が漏れ、台所の壁の一部がはがれ落ちている部屋もある。
それでも『他では得られないもの』があるとすれば、
この『地域の絆』なのだろう。
この地域で生まれた70を超える人たちはこういう、
この団地にまだ子供が沢山いたころは、団地の通りに
一銭菓子屋がお菓子を売りにきていたり、住民が縁台を
持ち出して、映画『Always-三丁目の夕日-』や
『じゃりんこチエ』の姿がそのままあったようだったと。
仲間内で助け合う雰囲気もあり、設備関係以外の修繕以外
はすべて住民の手で補ってきた、知らない人は入って
これない雰囲気があったと。
新規入居の募集を行ってなかったこともあり、空き家が増え、
空き巣も起こるようになり、かつて大切にしてきた絆も
どこかへ...と哀しむ。
戦前からの鉄筋の集合住宅としては東京・表参道の顔として
親しまれてきた同潤会青山アパートが有名。
下寺住宅より4年早い'27年に完成したが
'03年8月に取り壊され、今月、「表参道ヒルズ」に
生まれ変わった。
向こうは、一定の収入のある人たちが、お金を費やす
場所へと姿を変えてしまった。
軍艦アパートもそんな形になってしまったら哀しいと思う。
昔からあるものを壊して複合施設にするのは簡単だけれど、
思い出を壊さずに保存する難しさに日本人は気づいてない
のかもしれない。
スポンサーサイト

テーマ:伝えたい事 - ジャンル:ブログ

【 2006/01/21 21:24 】

Culture  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。