普段目にしたり聞いたりして興味を持った雑学を集めてみました。新聞からお笑い、TVドラマ、ふと目にするものの由来までどうぞ。

プロフィール

stringfellow

Author:stringfellow


フツーに雑学に興味ある方

歓迎します。荒らし、同人

客観的にモノ見れない方、

オコチャマ、アダルト等

マナー守らない方

お引取り下さいませ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告  |

インド・ムンバイのベジタリアンマンション

munbai

『土を掘り起こすときに虫を殺すこともあるから』
と球根野菜である玉葱もたべないというベジタリアンな
ジャイナ教徒が建てた『菜食主義者限定』のマンションがインド・
ムンバイにあるという。
お隣から肉や魚のにおいが漂ってくるだけで耐えられない、
市内には地区全体が菜食主義というところもめずらしくなく
南部のマラバル地区では海岸を臨む完成な住宅地の
マンションが全て『ベジタリアン専用』だという。

地区のはずれにあるファーストフードショップも20年営業しているが
ハンバーガーはメニューにない上、店のテナントは肉や魚の
持ち込み厳禁だ。
こういったマンションには僧侶に限らず、高所得者に多く
マンション開発の最大手メイウェアハウジングは3LDKで
300平方メートルのマンションで2700万円。
一人当たりの平均国民所得が75000円のインドでは高い買い物だが
完成前に完売してしまう人気ぶりだ。

その一方で、英国の植民地時代からの国際都市を目差して
きたはずのムンバイで、よそ者排除ともいえる、
ベジタリアンマンションの
建設が進むことに異議をとなえるのは、この土地の大家は
『ヒンドゥー教で神聖とされている牛を食べるイスラム教徒を
締め出そうとしている』と批判する。
が、一方で厳格な菜食主義はへりつつあるインド
マンション建設ブームはどこへいくのだろうか
スポンサーサイト

テーマ:インド - ジャンル:海外情報

【 2007/01/20 15:40 】

Culture  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。