普段目にしたり聞いたりして興味を持った雑学を集めてみました。新聞からお笑い、TVドラマ、ふと目にするものの由来までどうぞ。

プロフィール

stringfellow

Author:stringfellow


フツーに雑学に興味ある方

歓迎します。荒らし、同人

客観的にモノ見れない方、

オコチャマ、アダルト等

マナー守らない方

お引取り下さいませ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告  |

議員愛用美容院移転~キャピトル東京・村儀美容室~

capitolbeautysalon

'63年の開業以来『議員会館の隣』という立地条件も幸いし
多くの政治家を中心とした要人を顧客をもち、
小泉元首相のライオンヘアの生みの親でもあった
『キャピタル東急』の美容室、『村儀美容室』が'06年
11月末に幕をとじた。今後は移転先の『ヒルトン東京』で
腕を振るうというが'10年に、キャピタルの跡地に立つ
複合施設にまた戻ってきて欲しいという声は多い。

親子二代で要人の髪に鋏を入れてきたという店長の
村儀匡さん('06年現在48歳)。
マッカーサー元帥をはじめ、歴代アメリカ大使の髪を
整えてきという、父親の保さん('06年現在83歳)は
常連さんのために週に二回は店に姿を見せていたらしい。
開業当時は『ヒルトン東京』と外資系ホテルだったため
客層の7,8割は外国人だったらしい。
'84年に現在のホテル名に変わると、客層は一機に政治家が
増え、五つある席が全て国会議員で埋まったことも

『犬猿の仲と言われる先生方が同席しないように気を
使ったこともありました』

というお店側としての配慮もあったらしい。
小泉元首相は30年来の常連で、必ず中央の席に、
安部首相は一年生議員の頃から通っていたという。
が、どの政治家も政治の話は禁物だった
リラックスの場と決めていたようだったという。
セットには通常一時間、髪を切りましたとわからないような
『自然な』仕上がりにこだわるという。
そんな彼の腕にひかれてか、『時代の顔』も立ち寄った。
ジャイアント馬場、ショーン・コネリー…

最終日の朝にはわかれを惜しむように、常連客が立ち寄った。
『'10年にホテルが建ってもまたここに戻ってきたいですね』
それはお客様のためなのだろう。
スポンサーサイト

テーマ:今日、気になったネタ - ジャンル:ニュース

【 2006/12/03 20:08 】

History  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。