普段目にしたり聞いたりして興味を持った雑学を集めてみました。新聞からお笑い、TVドラマ、ふと目にするものの由来までどうぞ。

プロフィール

stringfellow

Author:stringfellow


フツーに雑学に興味ある方

歓迎します。荒らし、同人

客観的にモノ見れない方、

オコチャマ、アダルト等

マナー守らない方

お引取り下さいませ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告  |

手榴弾、一輪挿しに

syuryudan

'44年~'45年、焼き物の名産地は『手榴弾』を作っていた
『みやびやかな清水焼の中にも、哀しい時代があった
ことを知ってもらいたい』

激戦地だった沖縄からは信楽焼で作られた不発弾も
今では見つかる中、'06年の終戦記念日を前に
清水焼の窯元『藤平陶芸』では実物そっくりの
レプリカをつくり一輪ざしとして販売はじめた
三代目社長の末弘直道さん(73)は
二度と戦争がおきないよう、手榴弾を破裂させる信管を
入れる穴に平和を象徴する花を生けてもらいたいと語る
この企画の発案者は京都造形芸術大学の関本徹教授(52)
学生たちがパッケージやデザインを担当。
藤平陶芸には現在、当時の製造に関わった人はいない。
当時、多くの陶芸家が召集され勤労動員されていた
素人が作っていたらしい。
一つ、2100円。HPはこちら
http://www.fujihiratougei.co.jp/
スポンサーサイト

テーマ:雑貨 - ジャンル:趣味・実用

【 2006/08/15 18:39 】

Culture  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。