普段目にしたり聞いたりして興味を持った雑学を集めてみました。新聞からお笑い、TVドラマ、ふと目にするものの由来までどうぞ。

プロフィール

stringfellow

Author:stringfellow


フツーに雑学に興味ある方

歓迎します。荒らし、同人

客観的にモノ見れない方、

オコチャマ、アダルト等

マナー守らない方

お引取り下さいませ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告  |

社会派特撮監督・実相寺昭雄さん死去



円谷氏の「ウルトラマン」を正統派とすれば彼の
監督作は『社会派』だろう。
常に『ヒーローは完璧じゃない』『異性人全てが悪い
わけじゃない』と、現在にも過去にも横行する
日本人にありがち(…というか厳密にいうとA型人間に
多いかもしれない)『レッテル主義』を破ったのが
映画監督・演出家の実相寺昭雄氏だった。

『ウルトラマン』以外にも映画『帝都物語』『姑獲鳥の夏』
とマトモ系も撮ってるかと思いきやこの人
某アラーキーに通じるトコもあり(ホトンド監督版アラーキー)
AVになるのかどうなのかわからないAVや
どうしようもないバカ男が風俗に通う小説
(なんと監督の自叙伝つー説もあり)まで書いていたりする

トドメが『風俗と監督とどっちがいいんです』つーと
『風俗』と答えちゃったりするんだから
ウチの親は、代理店で大昔TVで映ってるキレイな女優さんと
お仕事できるのが楽しみだったそうなのだけど、
素顔や素行にゲンメツしたそうな、実相寺さんも同じようなモノ
だったのか『女優さんの素肌をクローズアップ』なんて
トンデモなマネをしてたらしい。
今、サスペンスに出てる往年女優の顔には殆ど紗がかかってるのに
やったらイカンといわれるとヤリたくなる
えらくなってもAVこっそり撮ってたのはその裏返しですね。

まぁ、彼の『風俗方面の愚考』はここでおいといて…
肝心の初期の『ウルトラマン』シリーズではベテラン監督との
衝突やボツネタの繰り返し、昔のボツネタを有名になってから
使っていたという逸話もあったそうな。

『ウルトラマンシリーズ』は製作サイドが海外輸出を念頭に
製作してきたものなので
『日本情緒を感じさせるものを作品中に入れないように』
というお達しがあった。
それを『破って左遷』になったのが彼。
『怪獣は怖い』という概念が壊れたのもこの人。
『怪獣がホームシックになる』という話や、
『ウルトラマンセブン』第八話の『ねらわれた街』では
宇宙人との交渉の場にちゃぶ台をもちこむセットを
作ってしまい命取りに。

ここまで書くと『単なるバカ』にしか見えないのだけど
彼の手がけた『ウルトラマン』のエピソードで一線を画すのは
『スペシウム光線』などの必殺技が出てこないことだろう
『何らかの理由で宇宙から来た異性人には
事情を理解して帰って頂きたい』
これも『日本人の作るヒーローもの』であり間違っても
米国のように武力行使の国向けではないだろう。

彼の監督作品を知らない人でも
『ああ、あれね』と判りやすいエピソードといえば
『ウルトラマン』ことハヤタ隊員がカレーを食べているシーンに
出動がかかって、いざ変身・・・できない。まじまじと
空中高々とあげていた手を見るとカレースプーンを握っていた。
第34話「空の贈り物」のシーンである。
これを手がけたのが当時、TBSから出向演出をしていた 実相寺さんだった
『ヒーローだからこそ、欠陥や落ち度もある、そこに視聴者は
共感し、ヒーローも人々を守ろうとする』
という『現在のヒーロー像』にいたって普通な論理が当時、
黒澤明監督のお膝元で助監督を積んだ、野長瀬三摩地の
監督には全く通用しなかった。彼曰く
『ヒーローは完全無欠であるべき』。
まぁ野長瀬も黒澤明という稀代の『完全無欠』の監督と
黒澤氏の元で仕事をする『稀代まれなる才能をもつ』俳優を
見てきたからこそ、『ヒーローに関する概念』は『完全無欠』と
なったのであろう。

'06年12月の公開の『シルバー仮面』の封切りを前にして
'06年11月29日の夜中、胃癌でお亡くなりになられました。
20日に『シルバー仮面』の試写会に出られた矢先のことでした
まだ、69歳だったそうです、告別式は12月2日に文京区・湯島の
麟祥院で。喪主は妻で女優の原知佐子さんだそうです。

七転八倒の人生、お疲れ様です。
スポンサーサイト

テーマ:特撮・SF・ファンタジー映画 - ジャンル:映画

【 2006/11/30 14:49 】

Movie and Theather  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。