普段目にしたり聞いたりして興味を持った雑学を集めてみました。新聞からお笑い、TVドラマ、ふと目にするものの由来までどうぞ。

プロフィール

stringfellow

Author:stringfellow


フツーに雑学に興味ある方

歓迎します。荒らし、同人

客観的にモノ見れない方、

オコチャマ、アダルト等

マナー守らない方

お引取り下さいませ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告  |

原爆は国際法違反ではなかったのか

breakney

『真珠湾攻撃が殺人罪にあたるのなら
米軍の原爆投下は殺人罪にならないのか

東京裁判でA級戦犯には英米法に触れない日本の弁護士
のほかに米国の弁護士がついた。
この発言が出たのは驚くべきことに米国の弁護士
ベン・ブルース・ブレークニーからだった
『国を超えた弁護士としてのプロフェッショナル
精神ですよ』

そう語るのは慶大名誉教授の小林規威('06年当時74歳)
東京裁判の後、都内に事務所を構えたブレークニーの
教え子の一人で、慶大時代から彼に教えを講いていた
その法廷に大阪の弁護士岡本尚一も通う
okamoto

無差別殺人や不必要な苦痛をもたらす兵器はハーグ陸戦条約で
禁じられている
連合軍がいつか『原爆は申し訳なかった』ということを
期待していた岡本はサンフランシスコ講和条約に
裏切られることになる
被爆者が米国に抗議する権利は破棄されたと岡本は
自腹を切り損害賠償を求めた、'58年岡本が志半ばで逝くと
次は広島出身の弁護士松井康裕('06年現在84歳)が引き継ぎ
'63年12月、現行法では個人賠償は不可能なものの行為
そのものの国際法違反を明言した。
しかし、何故『核保有国』に『逃げ道』が出来ているのか

'95年11月、前広島市長の平岡敬('06年現在78歳)は
『被爆市の市長』としてオランダ・ハーグの国際司法裁で
当時の外相・河野洋平の反対を押し切り『原爆は国際法違反』
と証言する。
『歴史が勝者によって塗り替えられるなんて
間違っている。このような虐殺が正当化されるなんて』

しかし翌年の'96年、『一般的に核使用は国際法違反』と
しながら『自衛権としての保有』を認めたため、現在の
北朝鮮を巡る問題は複雑化する一方だ。


かつてケネディの右腕でもあり東京大空襲の指揮にもあたった
マクマナラは、ベトナム戦争を泥沼化させたときに
日本への原爆投下の必要性があったのかということが
改めてよぎったという『米国人は戦争から学べない人間なのか』と
第一線を退き気がつく人間すら一握りという現状に
警告を示すものはいないのだろうか。
スポンサーサイト

テーマ:これでいいのか日本 - ジャンル:政治・経済

【 2006/10/18 15:02 】

Culture  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。