普段目にしたり聞いたりして興味を持った雑学を集めてみました。新聞からお笑い、TVドラマ、ふと目にするものの由来までどうぞ。

プロフィール

stringfellow

Author:stringfellow


フツーに雑学に興味ある方

歓迎します。荒らし、同人

客観的にモノ見れない方、

オコチャマ、アダルト等

マナー守らない方

お引取り下さいませ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告  |

蕨もちとヤキイモ屋さんって一緒?

関西の方だと、もう『豆腐~』のラッパ吹きはあまり
みかけなくなりましたが、まだ『わらび~もち、かき氷~』
の『蕨もちの移動販売』は健在らしいっす。
…というか、関西、色んな形で『移動販売』や『軽トラ販売』
が健在な所なのかもしれません。関東や九州あたりへ行くと
デンデン、移動販売の車のなさにオドロキ。
でもって、『蕨もち=100%蕨粉』ってのは奈良あたりの和菓子屋
まで行かないとないそうで。蕨粉も、『何年モノ』と
寝かせれば、品質も上がってくるシロモノ、高価なもの。
なので、巷に出回っているのは、葛粉や、キャッサバ澱粉
(サツマイモの粉)もあるそうな。
ナンでなんだろう…
大阪で蕨もちを製造する所によると、40年ほど前、ヤキイモの
移動販売を始めたころは、夏でもヤキイモをうっていたそうな
でも『夏向けにもう少し、いい商品はないかなぁと目をつけた
のが、蕨餅とカキ氷だった』とか。
期間はGW~9月末あたりまで。
タレントのトミーズ健さんも、下積み時代の20代の頃、
数ヶ月は売っていたそうな。
『サツマイモ資料館(川越市)』の館長で、ヤキイモ文化に
詳しい、井上浩(75)さん、曰く
『関東のヤキイモ屋さんは、東北地方の農家の出稼ぎでした』
…らしい、だから基本的に『夏』はないのね。
スポンサーサイト

テーマ:気になること・もの - ジャンル:

【 2006/07/22 16:52 】

Culture  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。