普段目にしたり聞いたりして興味を持った雑学を集めてみました。新聞からお笑い、TVドラマ、ふと目にするものの由来までどうぞ。

プロフィール

stringfellow

Author:stringfellow


フツーに雑学に興味ある方

歓迎します。荒らし、同人

客観的にモノ見れない方、

オコチャマ、アダルト等

マナー守らない方

お引取り下さいませ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告  |

祇園祭の稚児選びが難しい理由

chigo06

クライマックスの山鉾巡行では四年ぶりの雨に見舞われたものの
何とか滞りなく済みそうな祇園祭。
舞台裏では、今年も町内会の方も気をもまれたみたいです
祇園祭の山鉾巡行の先頭をいく『長刀鉾』のお稚児さん
元来、全ての鉾には『生稚児』といって全てああいった形で
お子さんが乗っていたのですが、時代の流れ+経費維持もあり
『生稚児』にこだわるのは長刀鉾だけになりました。
長刀鉾保存会(京都市下京区)で長く稚児係を務める
須賀清夫さん('06年当時75歳)曰く
「稚児家にあらゆる意味で負担をかけることを
承知でお願いしないといけない」
ということ
'06年の稚児役はノートルダム寺院付属小学校五年の
西尾太一君(写真参照)父西尾為和さん(41)も
「母から話を聞いたとき、実はパスしようと思ってました。
稚児の大変さは知人から聞いてましたから」
と振り返る。
内訳はこうだ。
稚児に選ばれると、経済的な負担+あらゆる面でも祭りの
スケジュールを最優先させなければならなくなる。
父母は羽織はかまや着物を新調し、行事の後の宴会費用
参加者のハイヤー代、謝礼を負担し、床の間を磨き、
畳を新調する所もある。稚児の通う小学校の理解も
得なければならない。
稚児を補佐し、行動をともにする禿(かむろ)2人は
稚児の血縁で探すのが慣例だ。
「喜んで稚児になっていただくように」と保存会は
稚児の負担軽減を図り、各山鉾町へのあいさつ回りをなくし
7月28日まであった稚児のお務めも17日の山鉾巡行
までに短縮。
京都で生まれ育っていない子を受け入れる
こともある。

かつてはあった保存会への寄付も「基本的には断っている」
という。
それでも『この人にと思う家庭にお願いしても断られることが
多い』と嘆く。
'06年の『山一番』は『郭巨山』。
会場で『山一番』を引き当てたお父さん、大記さんに付き添われ
息子の龍生くん(6)が『くじ改め』にのぞみました(写真下)
kuziaratame06

…こちらの方は、大人しかいなければ大人で、子供がいれば
子供なんでしょうか…よくわかりませんが…
何はともあれ、『祇園祭』大人も子供もいなければ出来ない上
そこそこの資産もなければ出来ないという現状ですね。
スポンサーサイト

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

【 2006/07/10 17:28 】

Culture  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。