普段目にしたり聞いたりして興味を持った雑学を集めてみました。新聞からお笑い、TVドラマ、ふと目にするものの由来までどうぞ。

プロフィール

stringfellow

Author:stringfellow


フツーに雑学に興味ある方

歓迎します。荒らし、同人

客観的にモノ見れない方、

オコチャマ、アダルト等

マナー守らない方

お引取り下さいませ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告  |

監督は18歳

kishi

織田裕二の昔のドラマで『19歳』というのがあった
学校になじめなくてダブりになってしまった高校生の役を
演じる主人公を演じていたのだが、まさにそれを地でいく
高校野球最年少監督が現れた
兵庫県姫路市の市立琴丘高校の岸一樹(18=写真)
彼は四年前に別の私立高校の野球部に在籍していたが
上下関係の厳しさと朝から晩まで練習漬けの生活が肌に合わず
翌年琴丘高校を受験、入学しなおした。が、
日本高校野球連盟の規則では参加選手を
『高校在籍三年以下』としているため彼が出場できる
のは二年生の夏まで、それでも日が暮れるまで居残り
送球練習を続けていた。
当時の富浜監督(42、現在は部長)は『最後の夏、なんとか
あいつをベンチにいれてやりたい』と考え監督案を打診
最初は何をやっていいのか判らずノックも思ったように飛ばない
当初は、富浜部長に毎日のように指示を仰いでいたという
今では伊藤キャプテンと協力し、メニューを考える
『言いたいことを監督にいって何でも自主的に決めて
いくから『やらされている』という気分がしない』
と語る。目標は、自分のいた高校の野球部と対戦すること。
『このチームで積み重ねてきたことをぶつけてみたい』
最年少監督は今羽ばたく。
スポンサーサイト

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

【 2006/06/26 22:30 】

News  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。