普段目にしたり聞いたりして興味を持った雑学を集めてみました。新聞からお笑い、TVドラマ、ふと目にするものの由来までどうぞ。

プロフィール

stringfellow

Author:stringfellow


フツーに雑学に興味ある方

歓迎します。荒らし、同人

客観的にモノ見れない方、

オコチャマ、アダルト等

マナー守らない方

お引取り下さいませ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告  |

ザビエルの末裔

arubaro

日本にキリスト教を伝えたフランシスコ・ザビエルの
15代目の末裔が'06年6/7日鹿児島県奄美大島に到着し
ここでザビエル城の石を献上した
彼の名はアルバロ・デ・マリチャルさん(45)
スペインで不動産業を営んでおり、サビエルの
生誕500年になる今年
『サビエルは人生のお手本、
先祖がそうであったように
自分も祖先が訪れた国に行きたかった』
と話す
彼の旅は、サビエルの死去した中国香港の上川島を出発
マカオ、台湾、石垣島、宮古島、久米島により4日に
沖縄本島に到着。
沖縄諸島まで2000KM疲れも見せていなかった。
また『石垣島に入ってから人々の雰囲気が
明るくなった。他の国と全然違う』

沖縄の感想を述べていた。
この後、山口、大阪を経由して東京に行かれるそうですが
情熱の国、スペインからのオジサマ、ブジに
たどり着かれるでしょうか。
情熱の水上の旅に使われている水上バイクは、出迎えた
沖縄のヨットクラブの方が驚かれたほど小さかったそうです
スポンサーサイト

テーマ:びっくりした~ - ジャンル:ニュース

【 2006/06/07 17:14 】

News  | コメント(2)  | トラックバック(0)  |

コメント

--- コモエスタ ---

さすがF1王者アロンソを生んだモータースポーツ王国。サッカーだけじゃありません。エンジンとハンドルついてればもうパッションでどこまでも!
御先祖を大切にするっていうのも、何百年もかけて建物つくるような文化だからでしょう。かっこいいなぁ。
Matt’s dog  *  URL[編集] 【 2006/06/17 23:48 】
--- '98年のW杯の主題歌も好き ---

サッカーにデンデン興味がわかず、この時間にPCに向かえるヤツですが、'98年のW杯のテーマソングは好きでした。
今頃は大阪あたりにたどり着かれているでしょうか、情熱の国から来たザビエルの末裔。
F1マシンの代わりに
『マジでこんな小さいので
くるのか!』という水上バイクでくるあたりにお国柄を
感じてしまいます。
あちらの国は、時間+曜日感覚は『一日二日遅れても大丈夫』らしいので、日本人のW杯熱冷めるころに東京到着されるかも
しれないです。
stringfellow  *  URL[編集] 【 2006/06/18 22:12 】

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。