普段目にしたり聞いたりして興味を持った雑学を集めてみました。新聞からお笑い、TVドラマ、ふと目にするものの由来までどうぞ。

プロフィール

stringfellow

Author:stringfellow


フツーに雑学に興味ある方

歓迎します。荒らし、同人

客観的にモノ見れない方、

オコチャマ、アダルト等

マナー守らない方

お引取り下さいませ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告  |

ダニエルボンドーここまでダサくすることはないだろうー

007役がピアース・ブロスナンから、新作『カジノロワイヤル』
でダニエル・クレイグに変わるといわれ'06年11月に
本国公開が決定し公式サイトもオープンした、
あまりのダサいダニエル・ボンドにおののいてしまった

彼自身の作品としてはアカデミー候補にあがった
『ミュンヘン』での南アフリカ共和国出身の白豪主義な
メカニックの役。神経質で、初対面ではいつ裏切るとも
判らない印象を与えながら、最後までE.バナ演じる暗殺者を
支え続ける難役に挑んだ。ので、役者としてのある程度の
技量は認められる。
ブロスナンのように、007に出る前は『レミントンスティール』と
スパイ映画と何かわからないお茶らけた映画…なわけではない。
…といいつつ、一番好きな007俳優はと言われたらやっぱり
一度は落ち込んで再起不可能といわれた007シリーズを
『ゴールデンアイ』でドル箱に復帰させたブロスナンは
やっぱりステキだった。イタリアンスーツに身をつつみ
『西○警察』ばりに、戦車で表情微々とも変えずロシアの街を
壊しまくり、美女を手に入れる。
折角、ブロスナンが歴代ボンドガール、I・スコルプコ、
F.ヤンセン、M.ヨー、T.ハッチャー、S.マルソー、H.ベリー
などの美女を引き立たせ育てたシリーズを、ここでしぼませて
貰っては困るのだ。
肝心のイオンプロダクションは
『昔のボンドに戻った』

というが観客の目は成長している
確かにS.コネリーは007を演じる俳優として別格だ。
が、イオンプロが『彼こそ』と代役を立てた、『幻の二代目』
ジョージ・レイセンビーは『女王陛下の007』一作で降板に
なった。まぁ、彼の存在がなければ007は一生独身だったろうが
『怪盗セイント』のシリーズを持っていたR.ムーアでさえ
三代目襲名の時にはコネリーファンからの重圧に
耐えられなかったという。
4代目、T.ダルトンの時にブロスナンは最終選考に残っていた
しかし、彼はTVをとり元、ボンドガールの妻カサンドラ・
ハリスを癌で亡くすことになる。
ダルトンの時は彼自身というより脚本もあるかもしれない
見ていて目を背けたくなる展開があったのも事実だ。
その点、ブロスナンボンドは、少なくとも最初の二作あたり
までは脚本や監督にも恵まれていた。三作目あたりから
少々アラが目立ち始めたが、彼自身の魅力は他の俳優に
変えがたいものもあった。
ダニエル・ボンドはそんなブロスナンボンドを超えることは
できるのだろうか。
スポンサーサイト

テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画

【 2006/05/20 20:55 】

Movie and Theather  | コメント(2)  | トラックバック(0)  |

コメント

--- マンガが原作じゃないけど ---

爺サンになっても美女と組んでの大泥棒役が似合っちゃうコネリーは確かに別格。ムーアもキャノンボール2でおちゃらけてたし、007シリーズはB級ではないけどどこかその匂いがある人が似合うと思います。ハイテクメカなんかもどこか発想がレトロじゃないですか。ブロスナンのもつ‘軽さ’がばっちりボンドにハマッってたと思うのです。彼が一度オファーを断ったときは「まだ自分はボンドには若い。もう少し年齢とってからやりたい」と言ってたけど、結果的にはそのとおりだったと思いました。長レス失礼しました。
Matt’s dog  *  URL[編集] 【 2006/06/15 04:50 】
--- マンガ原作 ---

のボンドがあったら泣きますが
実は歴代ボンドも『プロダクションの第一候補』に挙がった役者が『成功者』ではなかったんですよ。コネリーも前にオファーされた役者さんが断ったから
引き受けたので当時プロダクションは『イメージに合わない』と文句を言った信じられない話で、レイゼンビーに代役をまわした時に『これぞイメージ通り』と喜んだら一回で降板という。ブロスナンボンドは時代も
プロダクションも求めた形だったので理想ではなかったでしょうか。D.クレイグのバヤイは、
あくまで今のところ『プロダクションの理想』なのでブロスナンボンドに勝てるかどうか。
ロジャーの足元にも…。
長レス歓迎ですよ。
stringfellow  *  URL[編集] 【 2006/06/18 22:06 】

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。