普段目にしたり聞いたりして興味を持った雑学を集めてみました。新聞からお笑い、TVドラマ、ふと目にするものの由来までどうぞ。

プロフィール

stringfellow

Author:stringfellow


フツーに雑学に興味ある方

歓迎します。荒らし、同人

客観的にモノ見れない方、

オコチャマ、アダルト等

マナー守らない方

お引取り下さいませ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告  |

お客様満足度100%を目指して~奈良ホテル~

narahotel
宿泊客の99%に『泊まってよかった』といわれるホテルがあるという

来館した著名人は、
ヘレン・ケラー、ジョー・ディマジオ、チャールズ・リンドバーグ、
オードリー・ヘップバーン、ダライ・ラマなどきりがない

日露戦争後の1909年(明治42年)に創業した奈良ホテルだ
『99%に満足してはいけない、100%を目指して最大限努力する
それが我々の使命』
'10年6月に就任した大橋幸之助社長('11年現在56歳)はそう話す

都ホテル創業者の西村仁兵衛が
大日本ホテルとして経営した
奈良ホテルは東京駅を手がけた辰野金吾氏が
本館を設計した
皇室や外国人貴賓客限定だったり
米軍のレクリエーション施設だった歴史も持つ

明治時代に建てられた本館の客室は
5年前のリニューアルでも仕様変更しなかった
『100年前のホテルはこんな感じだったんだと
興味をもって楽しんで貰えれば、
それを出すためにサービスを重視した』

'11年1月に全社員の半分近くが参加する研修を実施
鈴木栄二副支配人('11年現在59歳)は富士屋ホテルと、
マンダリンオリエンタルホテルに泊まった
『富士屋ホテルはお客様と接することで、
マンダリンは最高の設備でお客様の
プライベートを大事にすることで、
両者のよさを改めて実感した』
とホテルの違った意味での質の良さを語った

こうした研修の成果もあり、
ホームページは五ヶ国語対応、アメニティーの刷新
50代の顧客開拓、外国人観光客の取り込み、
婚礼部門強化など、従来のやり方に
固執しないお客様の多様化を
視野にいれた姿勢を見せる
『お客様は我々に期待している、
それを裏切ってはならない。守るべきところは守り
変えるべきところは変える』

名門を引き継ぐ社長は常に改革に挑む。  
スポンサーサイト

テーマ:国内ホテル情報 - ジャンル:旅行

【 2011/06/02 21:15 】

Company  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。