普段目にしたり聞いたりして興味を持った雑学を集めてみました。新聞からお笑い、TVドラマ、ふと目にするものの由来までどうぞ。

プロフィール

stringfellow

Author:stringfellow


フツーに雑学に興味ある方

歓迎します。荒らし、同人

客観的にモノ見れない方、

オコチャマ、アダルト等

マナー守らない方

お引取り下さいませ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告  |

行列バームクーヘンの社長はオッサンだった?~たねや~

ショーウィンドーごしに見えるバームクーヘンのディスプレイ
皆よくならぶな~、え?これバームクーヘン一つだけなの?
'99年に阪神百貨店梅田本店に出店して以来、
クラブハリエのバームクーヘンは、ハラダのラスクが
出店するまでその地位を不動のものにしてきた

当事のバームクーヘンといえば結婚式の引き出物の
定番でかたいのが当たり前
カステラとのあいのこぐらいにやわらかくできないかという
ことで単品勝負にでたらあたった

たねやの創業は明治5年、『種家末廣』の屋号で初代が創業
以前は名前どおり種苗業を営んでいたので
『たねやさんのお菓子』といわれたらしい
洋菓子を作り始めたのは1951年(昭和26年)
近江八幡を拠点に、あの建築家ヴォーリズに
薦められて『たねや』の軒先で洋菓子を作ってきた

現在グループ全体の洋菓子と和菓子の売り上げはほぼ半分。
商売の飛躍のきっかけとなったのは1984年(かなりたった)
日本橋三越への出店
85年に出した『ふくみ天秤』はいまや、あちこちの和菓子メーカーが
当たり前のようにマネをしているが
アンコと皮が別々のモナカ、
もともとはたねやが実用新案をだしたものだった

社長いわく
『マネされてもいい、常にオピニオンリーダーでなければいけない』

'98年には優秀な職人を作ろうと職業訓練校を開業
パティシエを目指す若者が集まる製造現場からチャンピオンを輩出している

近江商人発祥の大企業はほとんど県外へ
出て行ってしまった
しかしたねやは
『京都が奥座敷なら滋賀は台所、こちらから売りにいけばいい』
と地産地消にも着手し土地の活性化に
着手しているようだ。
スポンサーサイト

テーマ:お取り寄せスイーツ - ジャンル:グルメ

【 2010/06/01 18:10 】

Food  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。