普段目にしたり聞いたりして興味を持った雑学を集めてみました。新聞からお笑い、TVドラマ、ふと目にするものの由来までどうぞ。

プロフィール

stringfellow

Author:stringfellow


フツーに雑学に興味ある方

歓迎します。荒らし、同人

客観的にモノ見れない方、

オコチャマ、アダルト等

マナー守らない方

お引取り下さいませ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告  |

自動車評論いずこへ~間違いだらけのクルマ選び最終巻~

昔、車を買うときの参考書の一冊といえば
『間違いだらけのクルマ選び』
が一番最初にあがってきた。というのもこれだけ
一冊の本に各ディーラーの車を片っ端から試乗して
いいたい邦題言って売れてる本は今までなかったから
である。初版が発売されたのが'76年、我が家にオクルマが
初めてやってきたころとダブり、またカー用品専門店
オートバックスが開店したのもこの頃かもしれない
まぁ…著者の徳○寺さんの著作には諸説があって(汗)
最初の方はそうでもないのだけれど、持病があるので、
最後の方にゴーストライター説もささやかれていたのですが…
いずれにせよ、執筆される方からみて車市場が昔ほど魅力的
でもなくなった…のが現実かもしれません。
なんつっても毎年50台以上試乗するんですよ
クルマ愛してなくちゃできませんわ。
2昔前の『間違いだらけ~』は読むだけでホントに面白い本でした
次はどんなクルマが出てくるのかな、フルモデルチェンジは
どんな感じかなとワクワクしてそれをバッサリ切ってくれる
批評家の切りぶりもよかったです。
ですが、日本車はもう趣味で選べるものが少なく
なってきているのが実情なんですね。3台に1台がミニバンなんて
国は日本だけです。他の国はもっと多様化している

昔は、クルマを購入する主導権は男性だったのが今は女性という
のもあると思います。動きやすい、実用本位、かわいい、
それを求めるとスポーツカーはいらんのでしょうか…
昔のCITYやパルサーなんて復活してほしいし、2000CC未満で
国道をカっとばせた半分ファミリー、半分スポーツな
バブリー申し子SSSブルーバードもいまや廃車、
昔の雑誌は、本当に市場である程度売れてるモノを
特集してくれたので手にとって買う気がしました

が、今の車雑誌の特集、ポルシェカイエン、BMW,ベンツ…
軽自動車が登録台数を二年連続で上回り、新車登録台数は
二年連続で前年割れ、自動車雑誌は
販売シェア7%しかない外車の特集と新車情報です
…おもんないっす。かいたくないっす。
夢をのせて戦後走り出した日本のクルマ業界これからどこへ
いくのでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ:お役立ち情報 - ジャンル:車・バイク

【 2006/03/20 21:14 】

Culture  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。