普段目にしたり聞いたりして興味を持った雑学を集めてみました。新聞からお笑い、TVドラマ、ふと目にするものの由来までどうぞ。

プロフィール

stringfellow

Author:stringfellow


フツーに雑学に興味ある方

歓迎します。荒らし、同人

客観的にモノ見れない方、

オコチャマ、アダルト等

マナー守らない方

お引取り下さいませ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告  |

『大きな古時計』ルーツは二つあった?

frudoken
『大きな古時計』ってもヒライケンジでも平○賢でもない(爆)。
あの曲のルーツはどこなのか,平○賢は
『童謡なのにないている、絶望的な哀しみが根底にあって人を喜ばせる
数少ない名曲』
という理由でカバーに選んだらしい

この曲のルーツ、実は『二つ』あり、それが重なってできた
哀しい曲だった。

歌は、1876年、米国のヘンリー・クレイ・ワークの晩年の作品だ
南北戦争時に活躍した彼は、1874年にツアーに出た英国北東部の
小さなホテルに滞在した。
ロビーには2メートルを越す大時計があり、時計の針は11時5分を
さしたまま動かない

不思議に思って主人を訪ねると、主はこう話した。

もともとのホテルのオーナーだった『ジェンキンス兄弟』の物語。

時計は兄が生まれた日に購入されたもの、実直な人柄で愛された。
兄弟同様に時計は正確に時を刻み、何十年も馬車の出発時刻を知らせた
だがある日、弟が病に倒れると時計は狂い始める。
いくら修理してもなおらない。
しばらくして兄も後を追うように亡くなった。
兄の死をしって駆けつけた人々は時計をみて驚いた。
兄が亡くなった時間のまま時計は動かなかった。
…というのは『観光客用』で実は、あの時間なのは
『ラウンジに居る客を追い出すため』

『ジョージホテル』の前のオーナー、ジョン・ウェイン(俳優じゃぁない)('09年現在68歳)は
そう語る。
今も朝食つきホテルや民家が立ち並ぶ。
ワークが立ち寄ってから130年あまり、
『彼は暖炉の前の椅子に座って主の話に耳を傾け曲を作ったのでしょう』

が、'38年6月21日付の新聞に
『古時計のモデルとなった時計、州内で家族が所有』と米国で発表されたのだ。
公になったのは某ヒラケンがあの曲を紅白で歌うことになったからなのだが…

米国マサチュセッツ州グランピー、エドワード・パーカーさん
('09年現在71歳、写真右),と奥さんのモナさん('09年現在67歳、写真左)
子供たちは全員独立し、農業も引退し、'05年に市内から住まいを移り、自宅の
一部をB&B(朝食つき民宿)として貸し出している。
NHKの番組スタッフから話を聞いたとき、モナさんは驚きを隠せなかった。

紅白歌合戦の時は、なんでもない民宿から生中継、56人の現地スタッフ
雪景色は家の証明とライトでまばゆく輝いた。
まぁ日本人も自分たちの遺産とかした歌番組を守るためにここまでするってのは
行き過ぎもあるんだけど

パーカーさんなり、米国の人からしてみれば
『今も昔も変わらずにそこにあるもの』なのだから
エドワードさんの高祖父が、ワークさんの妻サラさんのお父さんだった縁だったそうだ。
歌のモデルになった時計は18世紀後半に作られパーカー家の財産として
受け継がれてきた。
毎週日曜サラの祖父がねじを巻いていたのだが、サラの祖父が病に倒れ
ネジをまけなくなってとまってしまった。
その話を聞いたワークの創作ではないかという説だ。

ワークは1832年、米国コネティカット州ミドルタウンのスコットランド系の家系に
産まれた
父親は熱心な奴隷制度反対者。
4000人の奴隷を助け投獄され釈放後、ワークは13歳で家族と離れ離れの暮らしとなる
印刷工として働き出した青年期に独学で音楽を身につけ、22歳でシカゴに移住
楽譜出版会社を経営していたジョージ・ルートに才能を認められ
南北戦争時に北軍派の歌を作り地位を確立した。

しかし、私生活は曲の『理想主義』とかけ離れる。

24歳で結婚したサラとの平穏な日々は7年ほど、2男2女に恵まれたが、病死。
ワークが投資に失敗したせいか、子供が次々死んだからか
不況時なのにプー同然で理想主義の夫が何もしないからか(号泣)
サラはビビアン・リーみたいになって、実家に帰ってしまう。

で、失意の底から英国旅行に行って、あの時計をみて、曲を完成させたと。

でもって『大きな古時計』じつは続編がある。
とんでもない話なんだけど、うっぱらわれてバラバラにされて壊されるという
何で?かというと、奥さん実家にかえったモノだからこの人、10年近く
18歳年下の女性に恋してたという(爆)そしたら失恋。
ヤケクソで続きの歌を書いたという
元の歌が、奥さんと子供への哀愁の歌なら、続編は単なるジコチュー

続編発表後、奥さんは1883年に回復することなくこの世を去る。
翌年にワークも51歳に帰省中に急逝、二人は別々の場所に埋葬された。

パーカーさんの時計は近年中の息子のトッドさん('09年現在46歳)に
受け継がれるらしい。
どのルーツ正確なのかあいまいなまま。
スポンサーサイト

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

【 2009/07/08 19:45 】

Music  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。