普段目にしたり聞いたりして興味を持った雑学を集めてみました。新聞からお笑い、TVドラマ、ふと目にするものの由来までどうぞ。

プロフィール

stringfellow

Author:stringfellow


フツーに雑学に興味ある方

歓迎します。荒らし、同人

客観的にモノ見れない方、

オコチャマ、アダルト等

マナー守らない方

お引取り下さいませ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告  |

『コミュニティーヘルス』が訴える米国の健康保険の矛盾

シッコシッコ
(2008/04/04)
マイケル・ムーア

商品詳細を見る
ジョンQ-最後の決断-デラックス版ジョンQ-最後の決断-デラックス版
(2003/04/02)
デンゼル・ワシントンロバート・デュヴァル

商品詳細を見る

米国の医療保険制度は民間保険会社による
医療保険に加入するしかない。
WHOによる医療制度のランキングで37位、先進国の中でも
ビリから数えた方が早く、7人に一人が無保険で
国民健康保険のない唯一の先進国だからだ


病気をすれば中流家庭でも破産してしまう。
子持ちの主婦が昼も夜もジム通いしてる日本なんか米国から
してみればアホらしくてやってられない現状だ。

『早く死んだほうが家族に迷惑をかけずに済む』
シカゴ市内に住むドナ・スミスさん('08年現在53歳)は
10年前子宮ガンの治療を受けたときこう考えたという。
夫のラリーさん('08年現在64歳)は病弱で40代から心臓病に
悩まされて定職につけないまま度々手術をうけてきた。
一般向け医療保険は私企業により営利目的で売り出されるので
病気をすればするほど保険料は高額になる。
カバーされない治療料も増える。

ドナさんは職を失い、企業加入の医療保険を失ってしまった。
スミス夫妻は病気の治療のため、友人に借金し
電気代の支払いも滞るようになり、破産宣告をうけるようになる
持ち家を手放し引っ越した先は娘の家の地下倉庫だった。

『普通の中流家庭を築き、6人の子を育て、保険にも入って
一生懸命人生を送ってきたのに病気をしただけで破産するなんて
何かが間違ってる』


平日の午後一時、シカゴ郊外の病院の待合室で患者が
診察の順番をまっていた。
この病院に『ない』もの、診察費を払う『窓口』だ
『コミュニティーヘルス』と呼ばれるもので(写真)
全米で大きな無料病院の一つ、寄付とボランティア医師で
支えられシカゴ近郊から年間6000人以上の患者が訪れる
その6割が中南米系だという。
『どこからきたとか、不法移民だとか、とかは一切聞かない
彼らは人間であり、医療が必要なのだから』

医師の一人アーノルド・ワイデンさん('08年現在78歳)は答える。

その『コミュニティーヘルス』からクルマで20分ほどの摩天楼の
一角にゲーリー・アルキスト氏('08年現在55歳)のオフィスがある
製薬会社や保険会社向けに戦略をアドバイスするのがシゴトだ
『無保険者が存在するからといって英国のように医療保険を
国営化したら米国人にとって悪夢だ。膨大な費用がかかり
増税につながる』


皆が今の制度をかえなければどうにもならないのはわかっている米国
しかし、オバマ、マケイン両氏ともども不足な案しかだせないのも現状
であり過去の大統領もそうだった。
『コミュニティー・ヘルス』の医師・アーノルド氏が何故この活動を
続けるのかと聞かれて答えた言葉が米国の問題を
浮き彫りにしていると言っても過言ではない。

『何故こんな活動をするのかって、公的な
国民皆健康保険制度のない唯一の先進国だということを
忘れちゃいけないよ』

日本にはそれがあるという現実を忘れてはならない。
スポンサーサイト

テーマ:アメリカ合衆国 - ジャンル:政治・経済

【 2008/07/20 17:58 】

News  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。