普段目にしたり聞いたりして興味を持った雑学を集めてみました。新聞からお笑い、TVドラマ、ふと目にするものの由来までどうぞ。

プロフィール

stringfellow

Author:stringfellow


フツーに雑学に興味ある方

歓迎します。荒らし、同人

客観的にモノ見れない方、

オコチャマ、アダルト等

マナー守らない方

お引取り下さいませ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告  |

昔は洗髪回数月に二回!頭皮お疲れの夏にオススメのシャンプー

『おネエMANS』のタカシクンがお笑い芸人にシャンプーの仕方を
教えてた時にキンキン声で
『ダメェ~!!!』なにがイカんのだ?タカシクン?

花王ミュージアムの館長・根本利之さんによると、昭和初期まで
髪を洗うのは月に二回だったそうな(滝汗)キタナイ・・・
まぁ、今のように黄砂もなく、年中アレルゲンもなく、重化学工業
発達してるワケでもなく・・・瓶付け油さえ落とせたらソレでいがったのね

シャンプーという言葉が定着したのは'20年代後半~30年代。
最初にこの言葉を使ったのは'26年の葛原工業が発売した
粉末洗髪剤(そんなのがあったのか!)『モダンシャンプー』
液体のシャンプーが出たのは、'30年代にライオンがだした
『すみだ髪あらひ』が最初だったそうな。
本格的に洗髪文化が浸透したのは戦後になってから
'55年に花王が
『ムチャです!大切な髪を石鹸や洗剤であらうのは』
というキャッチコピーで粉末洗髪剤『花王フェザー』を出した。
そのパッケージが笑える。
『銭湯通いに便利なように』と『3gづつ入り2袋10円』駄菓子感覚
今のシャンプーでもありえない。

リンスっていつ出てくんの・・・ったら'70年に発売された
『エメロン』が最初だったそうな。
ってコトはそれまでの人はガシガシのままパーマも当ててたんだろうか・・・
アタシが生まれたころには既にチューブタイプのトリートメントってのが
あった気がするんだけど・・・
親の髪がネコ毛でいろんなモノがあったし・・・

しっかし、『花王フェザー』のキャッチにはオイオイと。
この頃のシャンプー、今でもかもしれんけど
『合成成分だらけ』のが多いんとちがうの

普段はサロン仕様のモノを使っても、せめて『週一回』は
『純石鹸』のシャンプーですっきり洗い流したい。
そんな方には髪や頭皮にたまった汚れを取り除く
iconicon
erb/クリアアウェイデトックスシャンプー icon

プールの塩素もぬきますが成分はオーガニックでやさしく
でもそのままつけて『ガシガシ』あらいはナンセンスなので
『ネットで泡立てて泡で洗ってくださいまし』
違いは翌朝にでます。
スポンサーサイト

テーマ:おすすめ商品紹介 - ジャンル:アフィリエイト

【 2008/08/10 17:49 】

Fashion  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。