普段目にしたり聞いたりして興味を持った雑学を集めてみました。新聞からお笑い、TVドラマ、ふと目にするものの由来までどうぞ。

プロフィール

stringfellow

Author:stringfellow


フツーに雑学に興味ある方

歓迎します。荒らし、同人

客観的にモノ見れない方、

オコチャマ、アダルト等

マナー守らない方

お引取り下さいませ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告  |

200m平泳ぎのライバルは癌だった~エリク・シャントー~

eric_syanteu
'08年北京五輪の平泳ぎで100mに立ちはだかったのは
ハンセンではなくノルウェーのダーレオーエンだった。

精神的に弱いとされていたハンセンに追い討ちをかけるような
ことはあったのだろうか。
200m平泳ぎで、ハンセンをゴール直前で追い抜き
初の五輪行きの切符を手にした米国代表の
4年前の五輪の選考会、200,400mの個人メドレーで3位に
終わった雪辱を果たした末だった。
『嬉しくもあり辛くもあった、五輪代表入りしなかったら、
すぐに手術をうけられたかもしれなかった』

診断したブレッド・ベッカー医師は
『どんな癌であろうとも早期発見早期治療が大切。
手術を先延ばしにすることでどうなるかは判らない』と話す。
が、手術を受けると2週間練習が出来ない。
シャントーは血液検査などで体調をみながら五輪後に手術を受ける
ことに決めた。

米国代表のマーク・シュバート代表は
『健康が最優先だが五輪で戦って欲しい、彼の決断は
他の選手にも影響を与える』と話している。

スポンサーサイト

テーマ:北京五輪 - ジャンル:スポーツ

【 2008/08/02 18:16 】

sports  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。