普段目にしたり聞いたりして興味を持った雑学を集めてみました。新聞からお笑い、TVドラマ、ふと目にするものの由来までどうぞ。

プロフィール

stringfellow

Author:stringfellow


フツーに雑学に興味ある方

歓迎します。荒らし、同人

客観的にモノ見れない方、

オコチャマ、アダルト等

マナー守らない方

お引取り下さいませ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告  |

水泳をどうしても続けたかった~内田翔~

uchida_syo
ヴィトンの財布に12円しか入ってなかった。
'07年春、日本代表を逃した大学からの帰り道、
パチンコに逃げ道を求めていた自分に気がついて涙が止まらなかった。

『水泳もパチンコもやめたい』

内田翔、'05年に世界選手権に高校生で唯一出場して以来
順風満杯だったはずの彼の人生はスランプに陥った。
皆が皆、北島なり松田なり、『日の当たる世界』にいる日本代表に
注目するなか、引退も出来ずもがいている自分に気がついた
長距離自由形のホープは故郷の父親に電話して、群馬に戻った

両親に本音を聞かれた。
『本当は水泳をやめたくない、家族の喜ぶ顔を見たい』
代表に選ばれることへのしがらみから、好きなことへの喜びが
消えていくのに耐えられなかった。
どうすれば『泳ぐこと』を好きでいられるんだろう・・・

在籍していた千葉のクラブをやめ、故郷で出直しをきめた
法大には新幹線で通い、教室では最前列に座る。
そのまじめさを水泳でも評価された。
授業が終わると同居の祖母とゆっくり過ごし、精神的な余裕を
もてるようになった。
その結果、北京五輪800mリレーの代表を勝ち取った。

続けていることを『好きでいられること』は色んな意味で難しい。
周りに、日の当たる存在のライバルが居たり、無邪気に突出してくる
同僚がいればなおさらのことだ。
そんな苦しさの中、夜明け前にいるアスリートを心底応援したい。
スポンサーサイト

テーマ:北京五輪 - ジャンル:スポーツ

【 2008/07/07 17:32 】

sports  | コメント(0)  |

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。