普段目にしたり聞いたりして興味を持った雑学を集めてみました。新聞からお笑い、TVドラマ、ふと目にするものの由来までどうぞ。

プロフィール

stringfellow

Author:stringfellow


フツーに雑学に興味ある方

歓迎します。荒らし、同人

客観的にモノ見れない方、

オコチャマ、アダルト等

マナー守らない方

お引取り下さいませ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告  |

「あぶ刑事」のユージが押し殺したもの


昨年「あぶ刑事」の映画が公開されたので見ましたが、
デンデン、レビューを書く機会がなかったので、
こちらにかきまする。
そもそも、邦画、殆ど見ないんですわ~。洋画党で。
でもあぶ刑事は例外
もう、劇場いったらワクワク、お客さんとこれだけノリが
一緒で、同じ所で「きたぞ、きたぞ、きたぞ~キター!」
と笑えるのはこの映画ぐらいっしょ。
これもそれもお客さんの大半がTV放映時代から「あぶ刑事」の
人気を支えて好きでいてくれた方かもしれないです。
個人的には、今回の映画、「まだまだあぶない刑事」
前回、消えたはずのタカ(舘ひろし)とユージ(柴田恭平)
は韓国・釜山に潜入捜査官として核爆弾を密輸しようとした
一団を追っていた。
ロングコートがしびれるぜ~、が!お二人ともアドリブ健在!
タカさんお得意の英語、ユージは先端の韓国語。
で、核弾頭はどういうわけか横浜へ、七年ぶりに舞い戻って
きた二人を迎えたのは課長に昇進した
トロイ動物…じゃなくて、透(仲村トオル)
薫は少年課長に、松村さんは港署長、深町本部長…

みな昇進してるばかりか、透は、若手刑事IT野郎の水嶋
(佐藤隆太)ガンマニアの鹿沼(窪塚俊介)を使い
「近藤課長化」している。
が、タカとユージは七年前とらえた銀行強盗・尾藤(田中哲司)
が脱獄し、七年前の東洋銀行襲撃事件の仲間二人が
罪を逃れIT分野で成功してることに報復しようとしてるのを
知る。その一人キャロットの社長海童の秘書美咲(原沙知恵)
に何か秘密があると二人はにらむのだが…
煮え切らない展開も多々ありました。悪役もうざっ
と思う展開になってしまったし(涙)。
結果からいうと、美咲の恋人が海童に殺されてたかなんかで
それを知った水嶋と鹿沼が、報復に協力するため、港署に
潜り込んだという。
悪役たるものやはり、主役ぐらい美徳のある
男性でなくてはいけません

主役以下の美徳もねー息子世代が台本1P能書き垂れるシーンには
長いからもういいよ。ともいいたくなりました
なんというか~詰めが甘いってか、昔の監督さん、長谷部さん
(瞳ちゃんのお父さんですかい、恭平パパリンが撮影中に頭に
怪我した時、黒のテープを頭に張って撮影を続行させたコワい
監督)なり柏原さんなり、セントラルアーツの古株さんが
作るとこうもならんかったかも…○田裕二あたりが主演だったら
この映画ダメダメでしたでしょうなぁ…「踊る~」は一度も
映画館に映画見に行ってません。映画館でみる代物でも
ないかなと。
「あぶ刑事」の感想、いろんなとこでレビューかかれて
いますが、今回特に、「TVを見てる人へのサービス」みたいな
感じはあったかもしれないです。他の映画作に比べて。
でも、「映画だけみててても面白くない」
とモロにレビューに書いて低い点はつけんでくだされ。
なんつーかわかった人のノリである程度作ってる
予習復習の必要な映画が一つぐらい邦画にあってもいいんじゃ
ねえかと。1から10まで説明しなきゃいけないオコチャマな
刑事ドラマなんて海外にはないわけだし。
今回の撮影の三ヶ月前に恭平パパリン、21才の長男を亡くされた
そうです。喘息の持病を持っていたそうで、学校の寮に
入っていたそうですが、それが今年の寒さもあって体に
響いたのかもしれません。
息子さんのことはかわいがっていたパパリンですが
ある程度の距離は置くように気をつけていたそうです。
そのプロ意識、撮影で一切何もみせなかったその強靭さに
スタッフは何を思ったのでしょうか。



TV版のBOXセットは初回限定版です。
これはファンならずとも買うべき。TV全話を収録しきった
私のようなファンは別ですが(爆笑)
下は初めての映画化。長谷部さんの監督作なので見ごたえあり。
スポンサーサイト

テーマ:DVDで観る! - ジャンル:映画

【 2006/02/20 14:06 】

Movie and Theather  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。