普段目にしたり聞いたりして興味を持った雑学を集めてみました。新聞からお笑い、TVドラマ、ふと目にするものの由来までどうぞ。

プロフィール

stringfellow

Author:stringfellow


フツーに雑学に興味ある方

歓迎します。荒らし、同人

客観的にモノ見れない方、

オコチャマ、アダルト等

マナー守らない方

お引取り下さいませ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告  |

JR急行列車の未来

'06 3/16のJRダイヤ改正で、また姿を消す列車がある。
奈良と名古屋を結ぶ急行列車『かすが』(2両編成:110席)
が廃止になる。平日の昼に乗客が30人しかいないこの急行
'49年に名古屋から大阪・難波までの準急としてスタート
'66年に急行になり'73年からは奈良まで足をのばした。
JR東海が'99年に新型車両にかえたものの乗客の下げに
歯止めがきかず名古屋ー奈良は、新幹線や近鉄特急、
近距離ならば新快速を利用するというのもあり、廃止が
決まった。これで奈良は唯一、特急、急行の走らない
県になってしまうにも関わらず、存続を望む声が寄せられない

急行は、新快速もなく、ブルトレも夢であり、新幹線は
一部の管理職しか乗れなかった'70年代までのサラリーマンや
学生をささえてきた。愛称は300を超え、'70年10月のダイヤでは
1200本以上が運転されてきた。
'70年代を越すと、急行は路線変更や特急に格上げや廃止が相次ぐ
九州と四国には1本もない。
停車駅を少なくした旅客列車で、急行券が必要。時速95~110KMと
速度は新快速並を一定に保つ。それよりも早いものは特急扱い
1894(明治27)山陽鉄道(JR山陽)が走らせたのが最初だったという
現存する急行は、みよし(広島ー三次)、つやま(岡山ー津山)、
は現存する普通の急行、後は夜行になる。
夜行は特に当時だけでなく、寝台特急(ブルトレ)の料金を
払えなかった+行きはブルトレ、帰りは急行と旅費を節約
したい近場の学生旅行者にも残して欲しい電車である。
はまなす(札幌ー青森)、きたぐに(新潟ー大阪)、
能登(上野ー金沢)、銀河(東京ー大阪)、それぞれ現存する
急行は日に二本しか出ていない。廃止になるまでに全て制覇する
ならいまのうちだ。
スポンサーサイト

テーマ:鉄道旅行 - ジャンル:旅行

【 2006/02/19 16:49 】

Culture  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。