普段目にしたり聞いたりして興味を持った雑学を集めてみました。新聞からお笑い、TVドラマ、ふと目にするものの由来までどうぞ。

プロフィール

stringfellow

Author:stringfellow


フツーに雑学に興味ある方

歓迎します。荒らし、同人

客観的にモノ見れない方、

オコチャマ、アダルト等

マナー守らない方

お引取り下さいませ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告  |

星の王子様を撃ち落したのは愛読者

星の王子さま―オリジナル版星の王子さま―オリジナル版
(2000/03)
サン=テグジュペリ

商品詳細を見る

夜間飛行 (新潮文庫)夜間飛行 (新潮文庫)
(1956/02)
堀口 大学、サン=テグジュペリ 他

商品詳細を見る


『星の王子さま』で知られるアントワーヌ・サンテグジュペリ
(1900~44)について、ドイツ空軍の元パイロットが
『私が撃ち落とした』と告白した。

告白したのはホルスト・リッペルト氏('08年現在88歳)
'44年7月31日、任地南仏で敵機がレーダーに映ったため出動
マルセイユ方面にむかうところを追跡し、撃ち落したという。
『命中した。機体はつぶれ、海にまっすぐ落ちた。パイロットはみえなかった』
乗っていたのが、コルシカ島連合基地から独占領下の仏国に
偵察飛行にきていたサンテクジュペリと知ったのは数日後。
『彼だと知っていれば撃たなかった』
戦後、独テレビ記者になったが、この件に関して口を閉ざしていたという。
しかし、'03年、マルセイユ沖で飛行機の残骸がひきあげられ
翌年に仏政府が搭乗機の一部と断定。
黙っているわけにもいかなかったのだろう。

航空郵便にも携わるパイロットだったサンテクジュペリは『夜間飛行』など
航空にまつわる名作も残している。
リッペルト氏も愛読者の一人だった
『空の様子やパイロットの心情を見事に描いていた』と話す』
戦争さえなければ、愛読者が作者を撃墜する悲劇は起こらなかったかもしれない。
スポンサーサイト

テーマ:読書 - ジャンル:小説・文学

【 2008/03/25 20:48 】

History  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。