普段目にしたり聞いたりして興味を持った雑学を集めてみました。新聞からお笑い、TVドラマ、ふと目にするものの由来までどうぞ。

プロフィール

stringfellow

Author:stringfellow


フツーに雑学に興味ある方

歓迎します。荒らし、同人

客観的にモノ見れない方、

オコチャマ、アダルト等

マナー守らない方

お引取り下さいませ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告  |

運慶の大日如来、海外流出未然に防ぐ

unkeinyorai

重要文化財級の大日如来像がクリスティーズのオークションに
これが米国に渡った日には笑い事じゃすまない。
何とか『海外流出の危機』は免れたものの、どうなってるんだと

問題の大日如来像は、鎌倉時代初期に活躍した運慶(?~1223)
の作でヒノキ製、大きさは66.1cm,栃木県足利市の古寺にあったのを
関東地方のコレクターが持っていたらしい。
'04年に運慶のものと認定されてからは東京国立博物館に寄託され
公開もされていたそうな。

が、これが『重要文化財』かどうかの確認があって、
持ち主が売ろうとしたのが判明。
だいたい『売ろう』というのと、その引き受け金額の
折り合いがつかなかったって・・・どういうことなんだろう・・・

運慶の国宝重要文化財は12件26点あるそうな。
今回の仏像は質としては高いものの、現段階で伝来その他について
指定にいたる確証がなかったそうだ。
足利市の有志が海外流出を止める署名を集めていたものの
'08年3月18日にNYで開催されるNYで開催された
クリスティーズのオークションに出品されることに。

国内の美術館や個人が落札すれば海外流出は免れるのでは
と文化庁が気をもんだ中、仏像は
米国の個人収集家との一騎打ちの末
1280万ドル(約12億5000万円)で三越が個人代行で落札

海外流失は免れたものの・・・ダレなんだろう・・・
落札額の出した人。三越の古くからの顧客なんだろうな。

こういうのを見ると、空港の外資参入を思い出してしまう。
数年前成田空港が、全株国有にしていたのを規制解除した結果
聞こえ悪いが豪州に株をのっとられそうになった。
そこで慌てて規制に乗り出した。
今の所、こういった文化的価値のあるものに対しての規制は
国宝、重要文化財のみになってるけど、こういったものの規制も
かけないと今回のように金持ちにムダ金を叩かせる結果になるかもしれない。
スポンサーサイト

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

【 2008/03/19 21:39 】

Culture  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。