普段目にしたり聞いたりして興味を持った雑学を集めてみました。新聞からお笑い、TVドラマ、ふと目にするものの由来までどうぞ。

プロフィール

stringfellow

Author:stringfellow


フツーに雑学に興味ある方

歓迎します。荒らし、同人

客観的にモノ見れない方、

オコチャマ、アダルト等

マナー守らない方

お引取り下さいませ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告  |

高橋よりもライサチェク

evan
神様、仏様、エヴァン様

フィギュアスケートの男子シングルでダレが楽しみかというと
かつてヤクデン、今は米国のエバン・ライサチェク
日本の高橋・・・眼中にないったら怒られるかもしれない

いやはや、メディアがこぞって『応援体制』に入ってるのが
見えると日本を応援したくてもできなくなるんだよね。
こういうのって平等に報道されてるのかなとつくづく感じる。
視聴率のあがる選手だけ報道してるよなとイヤな観方しかねない

本題戻して、22には見えないっすねぇ・・・日本に来たら間違いなく
20代後半、氷上のあのりりしさは特に。
竹下元総理のお孫さんの自称ロッカーのDAIGOっすか?
もう三十路よね(冷笑)ライサチェクの何倍も頼んない・・・
アタシがアンタの母親だったらホカしたくなるわ(涙)

フルネーム、エヴァン・フランク・ライサチェク(Evan Frank Lysacek,
1985年6月4日 )は、米国イリノイ州シカゴ生まれ、ナパービルで
代用教員として勤める母・ターニャ、建設業を営む父・ドン、
姉・ローラ、バレーボール選手の妹・クリスティーナの真ん中として育つ。
五人家族かぁ・・・
あのエキゾなルックスは、お父さんが東欧出身、お母さんがイタリア、
ギリシャなど複数の民族の血をひくからかもしれない。
ので、ライサチェク本人もギリシャ正教徒。
最も大事な持ち物としてギリシャ正教式の十字架といってますね。


彼がスケートを始めたのは8歳の頃。
アイス・カペーズ(アイスショー)の大ファンだった祖母から
クリスマスプレゼントとしてスケート靴を与えられたことがきっかけ
本人は当時アイスホッケーをやりたかった
のだけど、姉のローラ共々フィギュアスケート教室に入会させられて
この道へ。
'03年にネクアバレイ高校を卒業すると活動拠点をロスへ移し
名コーチ、フランク・キャロルのレッスンを受けることになった。
独学で演技の勉強をしながら、ビバリーヒルズの演劇学校で
スタニスラフスキー・システムを学び、
自主制作のショートフィルム"Skate Great!"で、
ロシアのオリンピック金メダリスト(ヤクデンか(爆))を演じている。

が、177cmのスラリとした長身が、氷上で演技をするときに
有利かといえばそうでもない
60×30のリンクにライサチェクが舞う姿は時としてリンクが狭く見える
あまりの足の長さに、前向きに跳ぶアクセルでは
着氷に人一倍気を使う

'08年の3月にはトリプルアクセルの練習中に着氷でブレードが壊れ
店頭、骨折は免れたが18日からはじまるスウェーデンでの
世界選手権は断念せざるを得なかった

『1点でも多く得点を得るために滑ることが重要なんだ
芸を披露するリサイタルじゃない、氷上にでて戦わなければいけない』
『スター不在』と言われる米国での視聴率が伸び悩む中、
『いつも黒ずくめの格好ばかりだな』と記者から意地悪な質問を
されたりもする。
米国のメディアなんて、日本どころじゃないだろうしなぁ。
アタシの目からみればエバンは良く耐えてると思うのだ。
なのでいつも応援してたりする、のに高橋ばかり映して
ライサチェクを映さないTVをうらんだりもするワケだよ。

スポンサーサイト

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

【 2008/03/18 21:21 】

sports  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。