普段目にしたり聞いたりして興味を持った雑学を集めてみました。新聞からお笑い、TVドラマ、ふと目にするものの由来までどうぞ。

プロフィール

stringfellow

Author:stringfellow


フツーに雑学に興味ある方

歓迎します。荒らし、同人

客観的にモノ見れない方、

オコチャマ、アダルト等

マナー守らない方

お引取り下さいませ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告  |

めざすは紅白に演歌ブーム再来、ジェロ旋風

jero
海雪海雪
(2008/02/20)
ジェロ、宇崎竜童 他

商品詳細を見る


『ジェロって知ってます?』?
へ?ダレ?何?黒人演歌歌手?
失礼なハナシだが、教えてくれた本人さんの『浮き足たった』
最近の話題性のなさにハラも立てていたので、
『着うたフルの一過性ですたれる歌手の話でもしてるのか』
と思ってたら。

上手かった
なんせ宇崎竜童の曲をサラっと歌えるアタリに

タダモノじゃない感がある
オイオイ、それじゃぁ、次は寺尾聡の『ルビーの指輪』を
やってド演歌得意じゃない姐さんのココロをシビれさせておくれ、ジェロよ。

ネットやTV,YouTubeで経歴、その他モロモロの詳細出てるだろうので
(小さいころのジェロまで出てるのは驚いた、ダレがみつけた)
'81年9月4日米ペンシルバニア州ピッツバーグ生まれ
ジモトの大学ピッツバーグ大学で情報科学を学び将来、ITエンジニアに
なるハズが、ド演歌歌手の道を進んだのはナゼに
そりゃ、某織田○二がバブリー時代にココの『日本校』に通って
俳優という進路を選んだのとカンケーあるか・・・ねぇか

ジェロのバサマは横浜出身の日本人、単独で米国に渡ったらしい。
ホームシックになったバサマが母国に身をはせて演歌を聴いていたという。
そんなバサマを励ましたい+大学時代に交換留学で来た日本で
決心が固まったらしい。
ちなみに留学先は大阪に三ヶ月だったのだけど、居住地和歌山。
まぁ、大阪の希望通ったら、彼は『お笑い』という別の道を
行きかけたかもしれんし、その歌の上手さで、場末のスナックに
ひきぬかれたらタイヘンだった・・・超ヤバい。

'03年に再来日後はITエンジニアと英会話学校(どこだ?)の
二本立てのシゴトをしながら(このコロよく聞いた・・・)カラオケにこもり練習
アマの大会に出場を重ね、優勝、準優勝と、実績を重ね、ついに
'05年、スカウトの目にとまり、2年のボイストレーニングを受け、
'08年のデビューを前に話題騒然となった次第だ

'08年2月に発売されたシングル『海雪』の売れ行きは好調。

ヒット曲の売り上げが判らない時代になった。

シングル曲の流通手段に『着うたフル』が拍車をかけてから
アーティストへの忠誠度も判別つきにくいものになり
『にわかファン』が増えている。

昨年のCDシングル生産金額が前年比92%の
469億円なのに対し、配信新シングルは383億円、
一曲あたりの配信料が300円~400円。
CDでは『枚数』にあたる『ダウンロード数』では
その便利性から優っており、今年度中にも数値を
逆転させるかもしれない。

も『ヒット曲がわからない』という一因にはこんな例もある。
お馴染みの『千の風になって』はCDのみ。
さらに洋楽の『Because Of You』は配信のみというものだ。
どちらもそれぞれの分野でヒットに結びついた。
これが吉と出たのか凶とでたのか判らない。

そんな『配信』をワタシが意識した一人がジェロかもしれない。
正式CDデビュー前の配信で話題騒然。
演歌でそんなこと今まであっただろうか。
氷川きよしでもありえない。

が、演歌歌手とジャズミュージシャンって、どうもこういう
プロモーションとはいいがたい『強行ドサ周り』がつきもの。
最近お疲れ気味のジェロちゃま、紅白まで貯金もエネルギーためてください・・・

ジェロのHPはこちらから
ブログはこちらから
スポンサーサイト

テーマ:ジェロ - ジャンル:音楽

【 2008/03/20 21:07 】

Music  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。