普段目にしたり聞いたりして興味を持った雑学を集めてみました。新聞からお笑い、TVドラマ、ふと目にするものの由来までどうぞ。

プロフィール

stringfellow

Author:stringfellow


フツーに雑学に興味ある方

歓迎します。荒らし、同人

客観的にモノ見れない方、

オコチャマ、アダルト等

マナー守らない方

お引取り下さいませ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告  |

『エンタの神様』を作った視聴率男~五味一男~

gomikazuo

日テレ系の番組で近年、この人の名前をよく見る
五味 一男、日テレの執行役員。
『エンタの神様』のプロデュースしかり、『24時間テレビ』の
マラソン企画を流したのも彼だ。
(マラソンはええ加減にやめりゃいいと思うのだけど・・・)
アレも最初は、2分×10回で持たせて
『企画のサイドメニュー』のようにするつもりだったらしい
が、あまりにも現場が盛り上がってきたので、急遽
番組枠を変更して、ああなったとか。

彼が心がけたのは
『コドモからオトナまで家族そろってみれる番組つくり』
70代の両親、10代のコドモがいる家族の五人家族
全員に自分の作った番組をウケて貰おうと思った結果だろうか
が、本人が好きなのは『家族むけ』からかけ離れたものらしい

テレビなら深夜ドキュメンタリー
日テレならスクランブルの取材班が特集してるアレだろう
単館系のアートシネマを見ることもスキなんだそうな。
番組はというと
『公共としての放送局に身を置くテレビ屋としての使命』
として封印してるそうな
かといっても、『エンタ』のようにテンポもはやく、いち早く
流行も届けながら、今までの笑いも届けるスタイルを
彼の両親は『判らない』というのだから
趣味趣向が昔以上に多様化し、番組作りは難しくなっていく中、
地上波のプロデューサーはどのように番組を生き残らせていくのか
スポンサーサイト

テーマ:エンタの神様 - ジャンル:お笑い

【 2007/08/23 16:37 】

TV  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。