普段目にしたり聞いたりして興味を持った雑学を集めてみました。新聞からお笑い、TVドラマ、ふと目にするものの由来までどうぞ。

プロフィール

stringfellow

Author:stringfellow


フツーに雑学に興味ある方

歓迎します。荒らし、同人

客観的にモノ見れない方、

オコチャマ、アダルト等

マナー守らない方

お引取り下さいませ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告  |

『ファウンテン~永遠の愛~』と『100万回いきたねこ』とJourneyの曲

映画『ファウンテン~永遠の愛~』は
癌で余命三ヶ月と宣告された妻イジー(レイチェル・ワイズ)に
外科医の夫トミー(ヒュー・ジャックマン)はありとあらゆる手を
尽くして治そうとするけれど、余命がないとわかってるイジーは
書きかけの物語をトミーに渡して
『最後は貴方が完成させてね』と言って息をひきとる
それは現在・過去・未来、いつの時代も巡り合った恋人たちは
『運命をうけいれなかった』り『生まれてきた何か』が
判るまで、結ばれることがないまま、生まれ変わっては
どちらが先に消えていく・・・

これを見て思い出したのがJourneyの『Arrival』というアルバムに
収録されている『Kiss Me Softy』と名作になった童話
『100万回いきたねこ』
まずはJourneyの方から


'98年5月にヴォーカルのスティーヴ・ペリーが事実上脱退し
再結成不可能といわれたJourney
それが声質も『よくこれだけ似ていてメンバーと
意気投合できる人を選んできた』というスティーブ・オブジェリーを
ヴォーカルに加えて再結成して'00年に録音したのがアルバム
『Arrival』。
『Kiss Me-』は珍しく、ジョナサン・ケインがヴォーカルを
とるのだけど、ギターのニールが気に入ってる曲の一つだそうです

There's a stare of grace that happens every day
It's a feeling I thought lost or locked away
Another question to an answer that I know
Oh, are you coming home,coming home for sure
I'd walk thouand miles,just to hear you calling out
my name.
*Kiss me softly Kiss me slowly
I get in lost in you like only lovers do
Hold me closer love me tender
I get swep away like only lovers do
You've awakened something deep inside my soul
And every moment, every breath I feel it more
Your hidden tresure that you keep down
deep inside
We make love freely as we watch the new sunrise
I'd live a thousand lives if every one I live could
be with you...
*Repeat
I'd thousand lives
If every one I lived could be with you
*Repeat
Only lovers only lovers only lovers do...

毎日経験する出来事
道に迷ったような疎外感
知ってる答えへの新たな疑問
君は帰ってくるのか、本当に
僕の名前を呼ぶ声を聞くためなら
1000マイルでも歩いていこう・・・

*優しい口付けを ゆっくりと
君に夢中なんだ 恋人たちのように
抱きしめておくれ 愛しておくれ 
僕は流されて行く 恋人たちのように

僕の魂の奥を目覚めさせた君
一瞬ごとに一息ごとに感じる
君が心の奥に秘めていた宝物
新たな夜明けを見ながら愛し合おう
ずっと君といられるなら
1000回でも生まれ変わりたい・・・

*(Repeat)

ずっと君といられるなら
1000回でも生まれ変わりたい・・・

*(Repeat)

**恋人たちが、恋人たちだけがやるように・・・
**(Repeat and Fade Out)

『百万回いきたねこ』のとらねこは
100万回死んで、100万回生き返ったねこ
100万人かわいがってきたのに、とらねこは
どの飼い主からの愛情も伝わらなかったし
どの飼い主の職業も風景の素晴らしさも
伝わらなかった。
それは自分が一番だったから。
そんなとらねこが、ある日美しい白猫を見つけます
その白猫がとらねこの子供を沢山
産んでくれて、とらねこははじめて
自分より大切なものが判ったのです。
そして白猫が死んじゃった時に
100万回泣いて、自分も死んでしまうけど
もう辛い思いをして生き返らなくてもよくなる・・・

『ファウンテン~』でのトミーも最後に
自分以上の大切な相手をこれ以上束縛しないで
置こうと思ったその時に、生まれ変わりの輪廻から
逃れられたんじゃないかなと思ったのでした。
スポンサーサイト

テーマ:心に残る映画 - ジャンル:映画

【 2007/08/16 16:22 】

Music  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。