普段目にしたり聞いたりして興味を持った雑学を集めてみました。新聞からお笑い、TVドラマ、ふと目にするものの由来までどうぞ。

プロフィール

stringfellow

Author:stringfellow


フツーに雑学に興味ある方

歓迎します。荒らし、同人

客観的にモノ見れない方、

オコチャマ、アダルト等

マナー守らない方

お引取り下さいませ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告  |

夢をありがとう甲子園~ウクライナ出身の打撃投手~

garanin

甲子園には魅力というより、魔力がある。
プロになったらもう忘れてしまうようなものが
イチローも松井も大リーグで勝ち抜く秘訣はと
聞かれて、日本のプロ野球以前に
甲子園の高校野球
それは見て、体験してみないと判らないもの
と言ったという。

'07年の甲子園高校野球、決勝で惜しくも
準優勝になった広島の広陵にウクライナ出身の
選手がいた。
ガラニン・ヤン選手、8歳の時に母親の仕事で
ウクライナから来日
『なんで空振りするんだろ』
テレビのプロ野球中継を見て、今まで見たことのない
スポーツに惹かれ野球チームに
でも、面白くない、やめた。
中学でも野球部に入部、グランド整備をサボって
帰ったこともあった
強豪なら上手くなる。そう思って進んだ広陵
びっくりした
午後三時半から4時間ひたすらグランドを走る
『巨人の星』じゃあるまいし。
これが本気で甲子園を目指す学校なんだ
かえってすぐ寝る、朝が来る、そんな毎日
高1の冬、監督に注意され『辞めます』といった
『そんなことでは社会に通用せんぞ』
すごい剣幕でしかられた。
本気で叱られて、それから努力を続けてきた。

甲子園練習で初めて打撃投手をさせて貰った
甲子園の土はフワフワしていて無重力みたいだった
決勝戦は一塁側アルプスで応援、
『ここまで連れてきてくれたメンバーに感謝したい』
だからこそ優勝したかった。
でも、逆転された
『なんで、負けたんじゃろ』
悔しくて涙が出てきた。
負けた学校の生徒はみんなそうだ。
それを感じれるのが甲子園。
大学でも野球を続けたい。続けられるなら。
夢をありがとう、甲子園。
スポンサーサイト

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

【 2007/08/21 16:13 】

sports  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。