普段目にしたり聞いたりして興味を持った雑学を集めてみました。新聞からお笑い、TVドラマ、ふと目にするものの由来までどうぞ。

プロフィール

stringfellow

Author:stringfellow


フツーに雑学に興味ある方

歓迎します。荒らし、同人

客観的にモノ見れない方、

オコチャマ、アダルト等

マナー守らない方

お引取り下さいませ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告  |

住む『家』を建てるボランティア~ハビタット・フォー・ヒューマニティ~

24分に1軒。「シンプル、丈夫、低価格」な住宅建設を
続けるNGO団体がある

名前は 『ハビタット・フォー・ヒューマニティ』
'07年で創立30年を迎えるこの団体は活動が
世界100カ国に広がり,日本にも現地派遣、寄付
あわせて700人以上のボランティアが居ます
活動内容としては
家を建てるのを支える『ボランティアサポーター』
建ててもらう方を『パートナー』と呼ぶのだそうです

habi1

建築活動を支える『ボランティア』は
「世界中の人が相応しい場所で暮らせる世界。」
を目差し現地に赴き建築に携わる『建築参加』
もしくは1日100円からできる
『ハウス・サポーティング・プログラム』に参加します

それを受ける『パートナー』はその建築コストを
無利子・無担保のローンとして
ハビタット・フォー・ヒューマニティに少額ずつ時間を
かけて自力で返済していきます。
この資金は別の『パートナー』の住宅建設資金に
当てられるため建築コストを返済することで
誰かの役に立てるというパートナーの自尊心も
養うことが出来るのです

habi2

そのための家は『健康、プライバシー、子育て、
仕事への活力』・・・日本の中流家庭では
当たり前といわれてきたものを提供しなくては
いけません。
今まで大抵の『ボランティア』や『寄付』といえば
『分け与える』ことが主流でした。
が、『相手に自尊心と自立心を持たせ
良い意味での相互関係』を気付かなければ
物資面でのサポーティングも続かないと思うのでした。

TOEIC700点以上スピーキング自信アリ
・・・ナドでいまひとつ『自分の英語力を違った
形で生かしたい、体力勝負をしてみたい』という方、
この夏はこのNGOの一週間建築ボランティアのチームリーダーに!
英語圏のイベントではブ○ピも参加したイベント
英語力を海外で生かす機会でもあるかもしれません。
スポンサーサイト

テーマ:NPO - ジャンル:福祉・ボランティア

【 2007/06/18 20:02 】

Culture  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。