普段目にしたり聞いたりして興味を持った雑学を集めてみました。新聞からお笑い、TVドラマ、ふと目にするものの由来までどうぞ。

プロフィール

stringfellow

Author:stringfellow


フツーに雑学に興味ある方

歓迎します。荒らし、同人

客観的にモノ見れない方、

オコチャマ、アダルト等

マナー守らない方

お引取り下さいませ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告  |

占領下の沖縄からの出場~首里・仲宗根弘~

hiroshi_nakasone
今でこそ強豪の一つに上げられる『沖縄』
沖縄返還まではパスポートを持って出場しなければいけなかった
日本なのになんでだ!・・・というかヤマトンチュに判らんだろ・・・
板東VS村椿の対決にあわや埋もれてしまいそうだった。

沖縄が最初に甲子園に出場したのは'58年の40回大会
首里高校が最初。
米国の統治下で、全員がパスポートを持って、船と汽車を乗り継ぎ
甲子園に二泊三日かけて行った

首里のグラウンドは、他の沖縄の学校と同じように
沖縄戦の艦砲射撃の跡を土砂で埋めただけで、雨が降ると土が流れて
石だらけになってしまうものだった。
首里の主将、仲宗根弘さん('08年現在68歳)は、90回大会で
『甲子園レジェンズ』の11人に選ばれ、こう語っている。
『50年前、初めてみた甲子園のスケールが忘れられない』
スタンドがあり、マウンドが丘のように盛り上がって、柔らかい土があった
なんて・・・立派なんだと。
初戦で敗れはしたものの、誰もがもらえない名誉・・・『選手宣誓』をやった
『また来いよ』スタンドからの声が聞こえた。

持ち帰った『土』は『外国』からのものとして、植物防疫法にひっかかり
那覇港に捨てられた、そんな哀しい時代だった。
占領下だったということで、同じ大会の板東VS村椿の
延長18回再試合は
TVやラジオで知ることもなく翌日の新聞で知ったという。
進学した大学で野球部員募集の張り紙を見ても、肩を痛めていたので
断念した。それ以来、デパートや建設会社、商社など、沖縄で
七回転職した。

この日の為に長女とキャッチボールをして本番に備えてきたという
長女に『今度は土を持って帰ったら』と言われてきた仲宗根さんは
『50年後の大きなおみやげです』
甲子園の土をポリ袋に詰めていた。

この年の前後、日本は『米国に一泡拭かせてやろう』という
気合は今以上にあったと思う。
高校野球にしても、'57年のカナダカップの中村寅吉にしても
今の時代・・・そんなガッツみせながら表舞台に立ってるのって
北島康介ぐらいかな。
スポンサーサイト

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

【 2008/07/31 14:39 】

sports  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

満州最初で最後の甲子園~『奉天商業』~

mansyu_koushien
甲子園に出ることが『当たり前』でなかった時代、
出場する全ての球児にとって『遥かなる甲子園』だったと思う。

'40年8月12日、旧満州の代表、奉天商業が『ただ一度』の
『満州代表』として甲子園の土を踏んだ。
内陸の奉天は、北海道の稚内よりも寒さが厳しく
春を感じる頃にノックを始めても、氷上で練習してる様な
ハンデを背負っての出場。
開会式後の第二試合、下関商(山口)に1-13で敗れたが
五回に一点を返した瞬間、歓声が実況をかき消した。
この時、監督は『まだチャンスはある』と三年生だけを連れて行った。

満鉄に勤務する父の元に大陸で生まれた、稲垣伸('08年現在82歳)さん
は、当時二年生。甲子園の土を踏むことがなかった。
先輩からは
『球場はすいこまれるような擂り鉢状だった、声援がこだましたんだ』
と聞かされ、まだ見ぬ憧れの大舞台へと胸をふくらませていた。
しなし、戦況は日増しに悪化し、甲子園は翌年に中止となる。
6歳上の兄は戦死、父親も仕事先で爆破と見られる火災でその時の
怪我がもとで死んだ。稲垣さん自らも卒業後に召集され、
済州島で終戦を迎えることになる。
そんな彼が、ひょんなことで甲子園の土を踏むことになる
それは叔父を頼って、神戸に引き上げ、日野自動車で職場で
野球チームを作ったことからだった。

社内対抗野球試合を甲子園でやろうということになったが、
あの時の『感動』が沸き起こらない。どうしてだろう・・・
今は『瀋陽』と名前を変えた奉天で聞いた大歓声
そこで聞いた声こそが『甲子園』じゃないかと

以来、稲垣さんは毎年、甲子園の開会式に通う。
あの時の感動をもう一度。
母校の跡地を訪ねたのは26年前、軍需工場になっていたので
建物にはいれず、草が伸び放題になっているグラウンドに
その面影はなかった。
かつての野球部員の多くは『消息不明』や『物故者』になっている
『甲子園に出れることが当たり前でなかった時代』
それはいかなる思いだったのだろうか。

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

【 2008/07/25 15:43 】

sports  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

『コミュニティーヘルス』が訴える米国の健康保険の矛盾

シッコシッコ
(2008/04/04)
マイケル・ムーア

商品詳細を見る
ジョンQ-最後の決断-デラックス版ジョンQ-最後の決断-デラックス版
(2003/04/02)
デンゼル・ワシントンロバート・デュヴァル

商品詳細を見る

米国の医療保険制度は民間保険会社による
医療保険に加入するしかない。
WHOによる医療制度のランキングで37位、先進国の中でも
ビリから数えた方が早く、7人に一人が無保険で
国民健康保険のない唯一の先進国だからだ


病気をすれば中流家庭でも破産してしまう。
子持ちの主婦が昼も夜もジム通いしてる日本なんか米国から
してみればアホらしくてやってられない現状だ。

『早く死んだほうが家族に迷惑をかけずに済む』
シカゴ市内に住むドナ・スミスさん('08年現在53歳)は
10年前子宮ガンの治療を受けたときこう考えたという。
夫のラリーさん('08年現在64歳)は病弱で40代から心臓病に
悩まされて定職につけないまま度々手術をうけてきた。
一般向け医療保険は私企業により営利目的で売り出されるので
病気をすればするほど保険料は高額になる。
カバーされない治療料も増える。

ドナさんは職を失い、企業加入の医療保険を失ってしまった。
スミス夫妻は病気の治療のため、友人に借金し
電気代の支払いも滞るようになり、破産宣告をうけるようになる
持ち家を手放し引っ越した先は娘の家の地下倉庫だった。

『普通の中流家庭を築き、6人の子を育て、保険にも入って
一生懸命人生を送ってきたのに病気をしただけで破産するなんて
何かが間違ってる』


平日の午後一時、シカゴ郊外の病院の待合室で患者が
診察の順番をまっていた。
この病院に『ない』もの、診察費を払う『窓口』だ
『コミュニティーヘルス』と呼ばれるもので(写真)
全米で大きな無料病院の一つ、寄付とボランティア医師で
支えられシカゴ近郊から年間6000人以上の患者が訪れる
その6割が中南米系だという。
『どこからきたとか、不法移民だとか、とかは一切聞かない
彼らは人間であり、医療が必要なのだから』

医師の一人アーノルド・ワイデンさん('08年現在78歳)は答える。

その『コミュニティーヘルス』からクルマで20分ほどの摩天楼の
一角にゲーリー・アルキスト氏('08年現在55歳)のオフィスがある
製薬会社や保険会社向けに戦略をアドバイスするのがシゴトだ
『無保険者が存在するからといって英国のように医療保険を
国営化したら米国人にとって悪夢だ。膨大な費用がかかり
増税につながる』


皆が今の制度をかえなければどうにもならないのはわかっている米国
しかし、オバマ、マケイン両氏ともども不足な案しかだせないのも現状
であり過去の大統領もそうだった。
『コミュニティー・ヘルス』の医師・アーノルド氏が何故この活動を
続けるのかと聞かれて答えた言葉が米国の問題を
浮き彫りにしていると言っても過言ではない。

『何故こんな活動をするのかって、公的な
国民皆健康保険制度のない唯一の先進国だということを
忘れちゃいけないよ』

日本にはそれがあるという現実を忘れてはならない。

テーマ:アメリカ合衆国 - ジャンル:政治・経済

【 2008/07/20 17:58 】

News  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

遥かなる甲子園

harukanaru_koushien
遥かなる甲子園 (第10巻) (アクションコミックス)遥かなる甲子園 (第10巻) (アクションコミックス)
(1990/11)
山本 おさむ

商品詳細を見る
遥かなる甲子園(字幕スーパー版)遥かなる甲子園(字幕スーパー版)
(1991/01/25)
三浦友和

商品詳細を見る

'78年、沖縄で大流行した風疹の影響で生まれた聴覚障害者の
為に設立された旧県立北城ろう学校野球部の実話がベースだ
1学年のみ200人中高6年間通った。
高校球児だった大庭猛義('08年現在62歳・写真下)は
障害児教育を志し赴任してきた。

'81年4月、高等部の入学式を済ませたばかりの男子生徒3人が
職員室にやってきた
『僕らも高校野球がやりたいです、監督になってください』

手話を交え、声を絞り出すように切り出したのは、
宮里博之('08年現在42歳・写真上)
14歳で応援に行った甲子園で、太鼓がなりメガホンが鳴る音を体で
感じた。

『聞こえないはずの大歓声を聞いたんです』

バット1本とボール三個で野球部は産声を上げた。
『一人でもやめたら解散』主将になった宮里と大庭は
約束を交わし、高野連への加盟は特例で認められた。
打球音もジャッジも聞こえない、声も掛け合えない
『目で聞け、音を見ろ』
大庭は繰返した、公式戦で一勝も出来ないまま '83年最後の沖縄大会
初戦は強豪・宜野座、3-4と食い下がり9回は宮里の犠牲バントで
同点のチャンスを作るものの一歩及ばなかった。

『お前たちは立派だ、立派によくやってくれた』
生徒の卒業と同時に待っている閉校。大庭は障害児教育に専念するか
野球の指導をするか迷っていた。
『先生には甲子園に出て欲しい、その時は僕たちは北城の旗を振る』
生徒に後押しされ、大庭は普通高校に戻り三つの高校と野球部監督を
22年、県大会で準優勝は5回経験したが、甲子園には及ばなかった。

一方宮里は、上京し職業訓練校に通い会社勤めもした。
しかし'02年の暮れ『胸椎黄色靭帯骨化症』という背中の靭帯が骨のように
硬くなり脊髄を圧迫する難病におかされ、痛さのあまりに外出も困難になった。
同窓会の誘いは、それ以来断ってきた。こんな体を恩師に見せたくなかったからだ。
が、18年目にして、意を決して飛行機に乗り込んで恩師と再会した

東京に戻った宮里は週一回、都内の手話講習会で助手としておしえる
あの日の『遥かなる甲子園』を一人でも多くの人に伝えるために・・・

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

【 2008/07/14 21:27 】

sports  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

延長18回再試合~板東の奪三振の対戦相手~

bando muratsubaki bando_muratsubaki
『ワシが野球やってたの信じてないでしょ』と板東がよくTVで
口角泡とばしていうけれど、そりゃー・・・今の世代は信じないわなー・・・
哀しいかな、こんだけ活躍してドラゴンズ時代の映像が
ホトンド残ってない
で、投げて投げて投げまくって肘を痛めて現役引退。
『甲子園レジェンズ』で、その板東と対戦して延長18回再試合にした
相手が出てきたっていうから、どんだけ強いのかと思ったら・・・

ヒョロっとしたリーマンなオジサンだった(唖然某然)

高校生時代は板東(右端の写真の左)とそんなにかわらんのに
'08年現在、板東68歳、当時の対戦相手だった元・魚津の村椿輝雄さん(67歳)
板東曰く、『徳商がガンガン攻めていくタイプなら、
魚津は打たせて取る軟投派、やりにくかった』と話している。

延長戦の際、あまりの悲壮な投げ合いに、球審が感極まり
途中から声を出せなくなり、動作のみでコールし、「無声延長戦」と呼ばれたらしい
そんな中出たのが、板東の高校野球一大会の通算奪三振の最多記録。
83奪三振・・・もーこりゃー出ないってか・・・
出すのにイニング数足らん・・・

徳商がそこまでするのに意地があったらしい。
昔は南四国大会といって、徳島は高知と
二県で一校しか出られなかった
甲子園、しかもこの時代、レベルは高い。
この時はじめて47都道府県に広がった枠で、ようやく徳島が出られた
練習は流感や台風による休校時も年中無休
当時ナイター設備もない学校で夜11時を過ぎてまで
灯りは部員がちょうちんを用意してやっていた。
『疲れ果てて自転車こぎながら眠って田んぼに落ちたこともあった』
と板東は語る。また
「試合前には近くの高校で300球を投げ、
試合直前のブルペンでも150球を投げていた」
肩壊すわな
延長18回を完投した後も村椿さんは休養をとっていたのに対し、板東は
食べるもん食べてお風呂入って寝ても、試合前は投げ込みをして登板。
オイオイと思ってしまう

魚津との試合に勝ち、準決勝では作新学院を破ったものの、
決勝まで板東の力は持たなかった。
板東はその後、中日に入って、『西の板東、東の王や』とのたまい
ツバを吐き、『巨人キラー』として活躍するものの、肘をいためて29歳で引退。
村椿さんは三菱重工の投手として投げ、営業に進む。
何かの壁にぶち当たると
『人生まだあの18回の試合だ、まだやれる』と奮い立たせ
高度経済成長期を乗り切った。

『甲子園レジェンズ』で二人が再会したのは実に半世紀ぶり。
このユニフォーム着ちゃったらもうイイトシしたオジサンなのだ。
お互い肘も肩も全く回らない、豪快に左足を上げてた板東も
足もあがらん、肘も上がらん、10メートルいくかどうかなのだ。

二人が声を揃えて言うことがある。
『別にプロになろうとかそういうことに憧れる必要はないけど、
高校野球は体験してほしい。あの入場行進とあの感動は
一生懸命野球をやったものにしか味わえないものだから』

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

【 2008/07/10 21:32 】

sports  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

水泳をどうしても続けたかった~内田翔~

uchida_syo
ヴィトンの財布に12円しか入ってなかった。
'07年春、日本代表を逃した大学からの帰り道、
パチンコに逃げ道を求めていた自分に気がついて涙が止まらなかった。

『水泳もパチンコもやめたい』

内田翔、'05年に世界選手権に高校生で唯一出場して以来
順風満杯だったはずの彼の人生はスランプに陥った。
皆が皆、北島なり松田なり、『日の当たる世界』にいる日本代表に
注目するなか、引退も出来ずもがいている自分に気がついた
長距離自由形のホープは故郷の父親に電話して、群馬に戻った

両親に本音を聞かれた。
『本当は水泳をやめたくない、家族の喜ぶ顔を見たい』
代表に選ばれることへのしがらみから、好きなことへの喜びが
消えていくのに耐えられなかった。
どうすれば『泳ぐこと』を好きでいられるんだろう・・・

在籍していた千葉のクラブをやめ、故郷で出直しをきめた
法大には新幹線で通い、教室では最前列に座る。
そのまじめさを水泳でも評価された。
授業が終わると同居の祖母とゆっくり過ごし、精神的な余裕を
もてるようになった。
その結果、北京五輪800mリレーの代表を勝ち取った。

続けていることを『好きでいられること』は色んな意味で難しい。
周りに、日の当たる存在のライバルが居たり、無邪気に突出してくる
同僚がいればなおさらのことだ。
そんな苦しさの中、夜明け前にいるアスリートを心底応援したい。

テーマ:北京五輪 - ジャンル:スポーツ

【 2008/07/07 17:32 】

sports  | コメント(0)  |

木目も流行りのオレンジも揃えて再登場『Stand!』

これ行ってるジムで見かける・・んだけど、最初てっきり
『プラスチック』かと思ってた(爆笑)ったらなんと『スチール』
んお、『重い』???
多分カラッポになった時の転倒防止なんだろうけど
DAIGO流にいうと『マジ、フェイントきちゃって』です。

このDuendeのティッシュケース、
『Stand!』シリーズ。
ブランドの代表作でもあります
スチールから、ABS樹脂(プラスティック)素材に変わったそうな
その名もDuende Stand!_ABSオレンジ icon
iconicon
プラでも転倒する心配ないそうです。よかったよかった。

『Duende(デュエンデ)』、'02年9月に日本でコンテンポラリーアートから
スタートしたもので、代表作がこのチリガミ入れ・・・もとい
縦置きティッシュボックス。これで有名になりました

このチリガミ入れ(ジャパニーズな呼び方再登場)は
2100円と罪のないお値段ですので、どうぞ(爆笑)
木目は高いな・・・考えよう(コラ)

テーマ:家具・インテリア - ジャンル:ライフ

【 2008/07/02 16:37 】

Fashion  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。