普段目にしたり聞いたりして興味を持った雑学を集めてみました。新聞からお笑い、TVドラマ、ふと目にするものの由来までどうぞ。

プロフィール

stringfellow

Author:stringfellow


フツーに雑学に興味ある方

歓迎します。荒らし、同人

客観的にモノ見れない方、

オコチャマ、アダルト等

マナー守らない方

お引取り下さいませ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告  |

敵から認められ本物ー正森成二死去ー

masamoriseizi

'80年代、『朝まで生テレビ』が討論番組の視聴率を
上げる中、鋭く歴代首相、時の人に切り込んだ政治家が
また一人逝った。正森成二、79歳、肺と心臓を病んだ末に
手術を重ね八年間の闘病生活の末だった。
装具には彼の好きだった『トロイメライ』が流された

個人的に共産党は好きじゃない、共産圏バリバリの校区で
育たなければ、飛行機にも乗れない病も抱える必要も
なかったはずなのだ。
それぐらい『共産圏の校区』の学校や先生の考えを
押し付けられることは心に傷になっている。
多分『こうといえばこうなんだ!』と徹底して相手を証拠を揃えて
やりこめる方針を、たかが小学校の反省会にまで
持ち込むのが信じられなかった。
今で言うところの『いじめ』にも充分通用するかもしれない

そんな共産党の政治家の中で『唯一光っていた』とするなら
正森さんだろう。
大阪の貧しい人のために弁護士として働き、共産党から
衆議院議員を連続九期当選、が、最後の一期は中国地方へ
飛ばされる。
これだけ当選をかさね、東大出身のエリートなのに飾らない
民主、自民など与党からも信望をえられたのは彼ぐらい
なのだけど、肝心な所で気が弱かったり、『正しい』と思うことは
党のポリシーを超えてしまう所もあって、委員会でも民主党に
ついてしまったりするので、不破・志位一派から冷遇されたらしく
党内の意見を左右する中央委員会にはなれなかった。
任期途中で『ケガでもして引退しろ』と強要された
という逸話はサスガにこの党らしい追い出しだな(爆)・・・と。
同じ党でも、上田耕一郎が『机上の学者肌』なら、正森は
『実践弁護士肌』、『じゃぁ、オメェはどうなんだよ』といわれたらガンガン
言い返せる強さが、敵方にしてもヤラれて本望だったかもしれない
ロッキード事件、リクルート事件、金丸五億円事件、ハマコー事件
ついには『昭和天皇の戦争責任』にまでたどりつく。
リクリートと昭和天皇事件で証人喚問に立った、中曽根元首相は
彼の先輩であり、葬儀には彼からの弔電が届いていた。
『おれの後輩なんだよ』やりこめられながら丁寧に答弁していた
自分自身の中の正義感で生きる姿に
『一議員としてこう生きたくても生きられないジレンマ』
を感じる議員もいたかもしれない。

著書「質問する人 逃げる人」(清風堂書店)は三部構成になっていて
その大半が過去に担当した議事録になっている
有名な事件の奇跡とブログをあらされてめいってる人には
オススメかもしれない

でも、一番惜しいのは『優秀な才能を持ってるだけでなく
どこかお人よしな議員』が逝ってしまったこと。
才能だけの冷徹さじゃダメなワケだし、今日も、街で選挙近いワケでも
ないのにスピーカーの音量割れんばかりにして長々と街頭演説・・・
をしてる党じゃ正森さんの期待にそえられないと思うのだ。
スポンサーサイト

テーマ:政治家 - ジャンル:政治・経済

【 2006/10/25 13:29 】

History  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

京都マンガ図書館

マンガってものを読まなくなって何年、早十年以上
今は『勉強しろ』とあれだけ口角泡飛ばして親に
言われた頃に全く読まなかった『活字』を目で追う毎日
亡き父親が見たら仰天するだろう。
『マンガはどこへいったんだ』
家にあったマンガは『思い入れ』のあった
『よろしくメカドック』と『はいからさんが通る』
以外は全部売り飛ばした。
アニメも、爆発的に人気が出たころに浅ましくも
高値で売って、初代PCの購入資金の一部に消えた。
なんていうんだろう…『自分の人生』を支えてくれた
この二作だけは手放すことは最後まで出来なかったし
マンガ関連で友達になった人とは大学卒業前に
『恋人たちの距離』のE.ホークとJ.デルビーに
なりきった勢いで恋をしたので縁を切り
(コラ)
ここ十年は映画映画…の中、ふと思い出した、
あの日の『マンガ図書館』どうなっちゃったんだろう』

『ここに行けば絶版本が見れる』
今でいう何だろう・・・自分のPCが壊れたガキンコが
わずかな小銭を握り締めてネットカフェに行くような、
今日は終電に間に合わないから、深夜パックに
申し込むような感じでマンガ図書館に行った。
もっとも…この時代,閉館の危機にさらされながら『健全な』
時間帯に開け、良心的な価格で場所を提供するのは
かなりの努力がいったに違いない。
この『マンガ図書館』を運営されていたのは、
夫妻という
耳の聞こえない方だった。
映画『Dearフランキー』の主人公フランキーのように
口元で少しずつ読めたらしいのだけど、私は手話はムリ
なので、肝心なことになるとメモに書かないと
いけなかったのは覚えている。

あれから、15年以上・・・初めてこの図書館を紹介
してくれた人ともとうの昔に疎遠になり、マンガも
手元にあるのは20冊未満、シリーズ二作だけ。
一つは死にそうになったときに読んでいたもの、
一つは自分の進路を変えたもの。
まだあの一乗寺の『マンガ図書館』ってあるんだろうか…

ふと風のウワサきいたあの日の『京都マンガ図書館』
あの近くに『開かずのマンガ図書館があるよ』
でもやってるのは永井さんじゃないらしい。
年に何回か蔵の整理をす『絶版本専門』の古本屋さんで
500円切手を送れば目録を送ってくれるらしいので、
完全予約制でお店を開けてもらい受け取るという
店長の石川栄基さん('06年現在58歳)は、愛知県の
疎開先で生まれ『よそもの』といじめられ、それを
救ってくれたのがマンガだった。
『昔のマンガには何でもありの自由な世界が
広がっていた夢が詰まっていた、昔のマンガを読めないなんて
今の若い子はかわいそうや』

『あえてこれが文化として認められる日が来る』と信じている
手塚作品や藤子氏などの作品復刻を目差す
京都漫画研究会の背中を押す役もしている。
でも『石川古本店』と『京都漫画~』を時たまごっちゃに
してる人がいるそうなので、気をつけてくださいませ

でも、一番気がかりなのが、あの日のマンガ図書館の夫妻。
どうなったのでしょうか。 『石井古本店』のHPです、くれぐれも失礼ないように お願いいたします。 http://www.kyoto-kosho.jp/shop104/shop.html

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

【 2006/10/20 17:29 】

Culture  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

原爆は国際法違反ではなかったのか

breakney

『真珠湾攻撃が殺人罪にあたるのなら
米軍の原爆投下は殺人罪にならないのか

東京裁判でA級戦犯には英米法に触れない日本の弁護士
のほかに米国の弁護士がついた。
この発言が出たのは驚くべきことに米国の弁護士
ベン・ブルース・ブレークニーからだった
『国を超えた弁護士としてのプロフェッショナル
精神ですよ』

そう語るのは慶大名誉教授の小林規威('06年当時74歳)
東京裁判の後、都内に事務所を構えたブレークニーの
教え子の一人で、慶大時代から彼に教えを講いていた
その法廷に大阪の弁護士岡本尚一も通う
okamoto

無差別殺人や不必要な苦痛をもたらす兵器はハーグ陸戦条約で
禁じられている
連合軍がいつか『原爆は申し訳なかった』ということを
期待していた岡本はサンフランシスコ講和条約に
裏切られることになる
被爆者が米国に抗議する権利は破棄されたと岡本は
自腹を切り損害賠償を求めた、'58年岡本が志半ばで逝くと
次は広島出身の弁護士松井康裕('06年現在84歳)が引き継ぎ
'63年12月、現行法では個人賠償は不可能なものの行為
そのものの国際法違反を明言した。
しかし、何故『核保有国』に『逃げ道』が出来ているのか

'95年11月、前広島市長の平岡敬('06年現在78歳)は
『被爆市の市長』としてオランダ・ハーグの国際司法裁で
当時の外相・河野洋平の反対を押し切り『原爆は国際法違反』
と証言する。
『歴史が勝者によって塗り替えられるなんて
間違っている。このような虐殺が正当化されるなんて』

しかし翌年の'96年、『一般的に核使用は国際法違反』と
しながら『自衛権としての保有』を認めたため、現在の
北朝鮮を巡る問題は複雑化する一方だ。


かつてケネディの右腕でもあり東京大空襲の指揮にもあたった
マクマナラは、ベトナム戦争を泥沼化させたときに
日本への原爆投下の必要性があったのかということが
改めてよぎったという『米国人は戦争から学べない人間なのか』と
第一線を退き気がつく人間すら一握りという現状に
警告を示すものはいないのだろうか。

テーマ:これでいいのか日本 - ジャンル:政治・経済

【 2006/10/18 15:02 】

Culture  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

『スケバン恐子』こと桜塚やっくんの素顔って?

人気絶好調の『桜塚やっくん』。
たま~にエンタでも怒鳴ってますが(爆)彼も
下積み長かった芸人の一人でした。
アムロネタの若井おさむちゃんや、HGじゃないけど
『元々なかず飛ばずのコンビから
ピンで仕事を獲得して売れた』
一人です。
いや~、『スケバン恐子』のアレが出てきたときに
素顔は...スイマセン...思い出せなかったですねぇ・・・
そんなワケで、やっくんの素顔はこちら
yakkun

本名 は斎藤恭央(やすお)というそうで、
だから『やっくん』
エンタで細○さんのネタが出た時に、観客の女の子が
やっくんの『本名』を大声で言っちゃって
かなりブっとんでましたね~(笑)
まぁ、細○さんのトコには、斉○クンとして
ご相談に行ったのでしょう
気になる他のプロフィールは
'76年9月24日神奈川県出身のB型(この業界向き?)
身長 :169 cmの61kg...意外に高くないから女装
似合うのかも
趣味 は5000以上に及ぶ漫画図書館のような
マンガ収集

特技はビリヤード、小型船舶免許、乗馬ライセンス
(4級ですが)

お笑いデビューは竹内幸輔とコンビをくんでいた
『あばれヌンチャク』('05年4月20日解散)、
解散後にピンでスケバン恐子としてでると人気を
博したので、頑張ってるみたいです。

三十路にして、さすがにあのセーラー服の肩の
あたりがキツそうだなぁというのがこばめない
のですが、いたしかたないっしょか?

テーマ:桜塚やっくん - ジャンル:お笑い

【 2006/10/15 15:20 】

Culture  |

防弾着にもファッション到来

boudangi

ファッションを楽しみたいけれど『命』が心配。
そんな貴方に『見かけは普通の洋服』な防弾着を
おつくりいたします、というトンデモなものが現れた
『防弾着のアルマーニ』とも呼ばれ、'01年の同時多発テロ
以降海外からの注文はひっきりなし、今では海外の首脳や
映画スターがお得意様だという。
38口径の短銃なら至近距離で撃たれても痛みもないらしい
この防弾着を開発したのはミゲル・カバジェロ社長(38)
本社はコロンビア・ボゴタ市内にあるこじんまりとした
工場も兼ねた3階立て
『100%の安全性を理解してもらうために希望者には実演
してもらうんだよ。新入社員にも一度は体験させる。』
とオッソロシイことをいうだけでなく、もしも
これを着用せずに、同じ箇所をうたれていたとすれば…
『運がよくて二時間以内に失血死、運が悪ければ、半身不随』
血の気が引くような話だ
そもそも、彼がこの会社を設立したのは'92年。
経営学選考の学生で、24才だったころ警備員がトラックの中から
重そうな防弾チョッキを出すのを見て
『普段着のように纏える防弾チョッキがあればなぁ』と。

そのころコロンビアでは内戦が激化、『コロンビアで通用する
ものは世界でも通用するぞ』という半分筋が通ってるのか
どうなのか判らない論筋で、資本金10ドルで出発した会社を
デザイナー100人の企業に成功させた。

製品ラインナップはジャケットやアルパカのコート、革ジャンなど
通常は4.5KGの重さの防弾チョッキを特殊繊維を織り込んで1.2KG
まで軽量化した。気になる繊維はというと
『コカ・コーラ社が成分を聞かれて教えると思うか』

お値段は190ドル(22000円)から6000ドル(69万円)。これは
高いものになると、自動小銃ぐらいの強度にも耐えられる
耐久性もあるからだ。
現在は世界18ヶ国に代理店を持ち、受注に備えている。
日本にも数着売ったというが、やっぱり『買ったお得意様』は
ダレとは言わないが、皇室と首脳だろうな

テーマ:海外こぼれ話 - ジャンル:ニュース

【 2006/10/08 17:09 】

Fashion  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。