普段目にしたり聞いたりして興味を持った雑学を集めてみました。新聞からお笑い、TVドラマ、ふと目にするものの由来までどうぞ。

プロフィール

stringfellow

Author:stringfellow


フツーに雑学に興味ある方

歓迎します。荒らし、同人

客観的にモノ見れない方、

オコチャマ、アダルト等

マナー守らない方

お引取り下さいませ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告  |

『大きな古時計』ルーツは二つあった?

frudoken
『大きな古時計』ってもヒライケンジでも平○賢でもない(爆)。
あの曲のルーツはどこなのか,平○賢は
『童謡なのにないている、絶望的な哀しみが根底にあって人を喜ばせる
数少ない名曲』
という理由でカバーに選んだらしい

この曲のルーツ、実は『二つ』あり、それが重なってできた
哀しい曲だった。

歌は、1876年、米国のヘンリー・クレイ・ワークの晩年の作品だ
南北戦争時に活躍した彼は、1874年にツアーに出た英国北東部の
小さなホテルに滞在した。
ロビーには2メートルを越す大時計があり、時計の針は11時5分を
さしたまま動かない

不思議に思って主人を訪ねると、主はこう話した。

もともとのホテルのオーナーだった『ジェンキンス兄弟』の物語。

時計は兄が生まれた日に購入されたもの、実直な人柄で愛された。
兄弟同様に時計は正確に時を刻み、何十年も馬車の出発時刻を知らせた
だがある日、弟が病に倒れると時計は狂い始める。
いくら修理してもなおらない。
しばらくして兄も後を追うように亡くなった。
兄の死をしって駆けつけた人々は時計をみて驚いた。
兄が亡くなった時間のまま時計は動かなかった。
…というのは『観光客用』で実は、あの時間なのは
『ラウンジに居る客を追い出すため』

『ジョージホテル』の前のオーナー、ジョン・ウェイン(俳優じゃぁない)('09年現在68歳)は
そう語る。
今も朝食つきホテルや民家が立ち並ぶ。
ワークが立ち寄ってから130年あまり、
『彼は暖炉の前の椅子に座って主の話に耳を傾け曲を作ったのでしょう』

が、'38年6月21日付の新聞に
『古時計のモデルとなった時計、州内で家族が所有』と米国で発表されたのだ。
公になったのは某ヒラケンがあの曲を紅白で歌うことになったからなのだが…

米国マサチュセッツ州グランピー、エドワード・パーカーさん
('09年現在71歳、写真右),と奥さんのモナさん('09年現在67歳、写真左)
子供たちは全員独立し、農業も引退し、'05年に市内から住まいを移り、自宅の
一部をB&B(朝食つき民宿)として貸し出している。
NHKの番組スタッフから話を聞いたとき、モナさんは驚きを隠せなかった。

紅白歌合戦の時は、なんでもない民宿から生中継、56人の現地スタッフ
雪景色は家の証明とライトでまばゆく輝いた。
まぁ日本人も自分たちの遺産とかした歌番組を守るためにここまでするってのは
行き過ぎもあるんだけど

パーカーさんなり、米国の人からしてみれば
『今も昔も変わらずにそこにあるもの』なのだから
エドワードさんの高祖父が、ワークさんの妻サラさんのお父さんだった縁だったそうだ。
歌のモデルになった時計は18世紀後半に作られパーカー家の財産として
受け継がれてきた。
毎週日曜サラの祖父がねじを巻いていたのだが、サラの祖父が病に倒れ
ネジをまけなくなってとまってしまった。
その話を聞いたワークの創作ではないかという説だ。

ワークは1832年、米国コネティカット州ミドルタウンのスコットランド系の家系に
産まれた
父親は熱心な奴隷制度反対者。
4000人の奴隷を助け投獄され釈放後、ワークは13歳で家族と離れ離れの暮らしとなる
印刷工として働き出した青年期に独学で音楽を身につけ、22歳でシカゴに移住
楽譜出版会社を経営していたジョージ・ルートに才能を認められ
南北戦争時に北軍派の歌を作り地位を確立した。

しかし、私生活は曲の『理想主義』とかけ離れる。

24歳で結婚したサラとの平穏な日々は7年ほど、2男2女に恵まれたが、病死。
ワークが投資に失敗したせいか、子供が次々死んだからか
不況時なのにプー同然で理想主義の夫が何もしないからか(号泣)
サラはビビアン・リーみたいになって、実家に帰ってしまう。

で、失意の底から英国旅行に行って、あの時計をみて、曲を完成させたと。

でもって『大きな古時計』じつは続編がある。
とんでもない話なんだけど、うっぱらわれてバラバラにされて壊されるという
何で?かというと、奥さん実家にかえったモノだからこの人、10年近く
18歳年下の女性に恋してたという(爆)そしたら失恋。
ヤケクソで続きの歌を書いたという
元の歌が、奥さんと子供への哀愁の歌なら、続編は単なるジコチュー

続編発表後、奥さんは1883年に回復することなくこの世を去る。
翌年にワークも51歳に帰省中に急逝、二人は別々の場所に埋葬された。

パーカーさんの時計は近年中の息子のトッドさん('09年現在46歳)に
受け継がれるらしい。
どのルーツ正確なのかあいまいなまま。
スポンサーサイト

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

【 2009/07/08 19:45 】

Music  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

木枯らし一番、熱い音楽を、『ロドリーゴ・イ・ガブリエーラ』

タワレコの洋楽セール2008TOP40にめでたく選ばれたのが
ロドリーゴ・イ・ガブリエーラの『Live In Japan』

アコースティックギターでフラメンコよろしく叩くように
情熱的に弾いて弾いて弾きまくり、観客を魅了する様は
まさしくアコースティックギター界のファロア・サンダースか
ティモ・ラッシー(おお)

日本での人気に火がつくきっかけになったのは
'08年3月30日にduo MUSIC EXCHANGEで行われた
一夜限りのライブ。

ハイ・スピードに叩きつけるドラムンベースとギターが
トランス、ロック、ジャズ、ブラジリアン好きのみならず
『踊れる音楽好きで今までのものには飽きた』人には
たまらないです。

オススメはなんといっても『Live In Japan』
'08年11月にフルライブをやったばかりのこのユニット。
オススメは三曲目の『Orion』やライブで盛り上がった
『TAMACUN』ですが、フルでダウンロードでもソンなしと
思います
Live In Japan
Rodrigo y Gabriela - Live In Japan
Rodrigo y Gabriela - Rodrigo y Gabriela
Rodrigo y Gabriela - Rodrigo y Gabriela
Live Manchester and Dublin
Rodrigo y Gabriela - Live Manchester and Dublin

他のお目当ての曲も安くGETできるかも。
ダウンロードはこちらまで
 iTunes Store(Japan)

テーマ:洋楽CDレビュー - ジャンル:音楽

【 2008/11/17 21:51 】

Music  |

『百万本のバラ』は実在した

ピロスマニピロスマニ
(1998/10/25)
アフタンジル・ワラジ

商品詳細を見る
全曲集「百万本のバラ」全曲集「百万本のバラ」
(1996/09/01)
加藤登紀子

商品詳細を見る

グルシアの東部、カヘティ、ピロスマニの故郷、ミルザアニ。
そこはグルシア・ワイン最高の産地であり、人口900人の
ミルザアニでもワイン畑が広がる。
その一角に、ソ連時代の1979年に開館したピロスマニ記念館がある。

1905年、パリからトビリシに巡業に来た旅芸人一座のフランス女優
マルガリータをピロスマニが好きになり、経営していた店の半分を
売ってバラを買い、女優の止まっていたホテルの前を埋めたと言う
しかし、女優はパリに戻り、恋は実らなかった。
ミケランジェロやラファエロのように、結局彼は生涯独身、
芸術が一番大事だったのでしょう・・・
そう語るのは記念館の案内係のエリザさん。

ミルザアニの農家に生まれたピロスマニは幼い頃に両親をなくし
トビリシの貴族の家で養育されたものの家を飛び出し、
30までに鉄道員などの仕事をし、その後、仲間と食料品店を経営し
一時期は繁盛したという。
歌の中に『家を売って花を買った』とあるのはそれもあるのかもしれない

ロシア文化テレビ局が'07年放映した、ピロスマニのドキュメンタリーで
それは『くつがえること』になる
'69年、トビリシの国立美術館からピロスマニの作品がパリに貸し出され
西洋で初の個展が開催された。
その会場にマルガリータ本人が現れたのだ。
あの肖像画の前に三日連続。
展覧会の準備にあたっていたグルシア出身の彫刻家で
ロシア美術アカデミー総裁のズラフ・ツェレテリ('08年当時74歳)は
ピロスマニが偉大な画家であるかを説明し、こういった。

『あなたを愛していたんですよ』
すると彼女は
『はっきり言ってくだされば・・・』といったという。

'07年、ロシアとグルシアは激しい戦火を交わし、
人々は言われなき戦争に巻き込まれた。
それは、マルガリータとピロスマニが失ったものに近いのではないだろうか。

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

【 2008/09/21 12:55 】

Music  | コメント(0)  |

めざすは紅白に演歌ブーム再来、ジェロ旋風

jero
海雪海雪
(2008/02/20)
ジェロ、宇崎竜童 他

商品詳細を見る


『ジェロって知ってます?』?
へ?ダレ?何?黒人演歌歌手?
失礼なハナシだが、教えてくれた本人さんの『浮き足たった』
最近の話題性のなさにハラも立てていたので、
『着うたフルの一過性ですたれる歌手の話でもしてるのか』
と思ってたら。

上手かった
なんせ宇崎竜童の曲をサラっと歌えるアタリに

タダモノじゃない感がある
オイオイ、それじゃぁ、次は寺尾聡の『ルビーの指輪』を
やってド演歌得意じゃない姐さんのココロをシビれさせておくれ、ジェロよ。

ネットやTV,YouTubeで経歴、その他モロモロの詳細出てるだろうので
(小さいころのジェロまで出てるのは驚いた、ダレがみつけた)
'81年9月4日米ペンシルバニア州ピッツバーグ生まれ
ジモトの大学ピッツバーグ大学で情報科学を学び将来、ITエンジニアに
なるハズが、ド演歌歌手の道を進んだのはナゼに
そりゃ、某織田○二がバブリー時代にココの『日本校』に通って
俳優という進路を選んだのとカンケーあるか・・・ねぇか

ジェロのバサマは横浜出身の日本人、単独で米国に渡ったらしい。
ホームシックになったバサマが母国に身をはせて演歌を聴いていたという。
そんなバサマを励ましたい+大学時代に交換留学で来た日本で
決心が固まったらしい。
ちなみに留学先は大阪に三ヶ月だったのだけど、居住地和歌山。
まぁ、大阪の希望通ったら、彼は『お笑い』という別の道を
行きかけたかもしれんし、その歌の上手さで、場末のスナックに
ひきぬかれたらタイヘンだった・・・超ヤバい。

'03年に再来日後はITエンジニアと英会話学校(どこだ?)の
二本立てのシゴトをしながら(このコロよく聞いた・・・)カラオケにこもり練習
アマの大会に出場を重ね、優勝、準優勝と、実績を重ね、ついに
'05年、スカウトの目にとまり、2年のボイストレーニングを受け、
'08年のデビューを前に話題騒然となった次第だ

'08年2月に発売されたシングル『海雪』の売れ行きは好調。

ヒット曲の売り上げが判らない時代になった。

シングル曲の流通手段に『着うたフル』が拍車をかけてから
アーティストへの忠誠度も判別つきにくいものになり
『にわかファン』が増えている。

昨年のCDシングル生産金額が前年比92%の
469億円なのに対し、配信新シングルは383億円、
一曲あたりの配信料が300円~400円。
CDでは『枚数』にあたる『ダウンロード数』では
その便利性から優っており、今年度中にも数値を
逆転させるかもしれない。

も『ヒット曲がわからない』という一因にはこんな例もある。
お馴染みの『千の風になって』はCDのみ。
さらに洋楽の『Because Of You』は配信のみというものだ。
どちらもそれぞれの分野でヒットに結びついた。
これが吉と出たのか凶とでたのか判らない。

そんな『配信』をワタシが意識した一人がジェロかもしれない。
正式CDデビュー前の配信で話題騒然。
演歌でそんなこと今まであっただろうか。
氷川きよしでもありえない。

が、演歌歌手とジャズミュージシャンって、どうもこういう
プロモーションとはいいがたい『強行ドサ周り』がつきもの。
最近お疲れ気味のジェロちゃま、紅白まで貯金もエネルギーためてください・・・

ジェロのHPはこちらから
ブログはこちらから

テーマ:ジェロ - ジャンル:音楽

【 2008/03/20 21:07 】

Music  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

上方からの挑戦~澤野工房~

音楽産業の東京一極集中が始まったのはいつだろう
戦後、いや、戦中にはもう『歌手目指して上京』という概念が
あったのだからやっぱり戦前'30年代ぐらいかもしれない。
映画館が昭和30年代で大盛況を迎える前は
レコード会社が全盛期だったかもと言わんがばかりに
上方にはレコード会社がボコボコできていた。
そのレコード会社も映画産業繁栄と共に『一極集中』し始める

今は新宿のオリエント・レコードも昔は京都、西宮の内外は
太平に吸収され、ブっつぶれる前はキ○グの工場になったり、
ジャズを作ったりと,イロイロやったものの
ビ○ターにボコボコ歌手を引き抜かれお取り潰し。
大阪のニットーも住吉大社の近くにあったそうだが
こちらも太平に吸収合併。
・・・となると関西のレコード会社は殆ど
ビ○ターにもっていかれたコトになるのか?オイ?
情けないやらなんやら。

『お笑い』以外何も『発信』できなかったら困るじゃないかー
そんな大阪は20世紀末に新しいレーベル、しかも
ジャズを生み出した。澤野工房
元々、今も大阪で履物屋を営んでいる。
が、ジャズが好きでヨーロッパのピアノ・トリオを聞いていた
ご主人であり4代目の澤野由明さん('07年現在57歳)が
前身の『澤野商会』を作り、レコードの輸出入や
LP製作に手を出し、'98年にCDに手を出した。
『自分が聞きたい音楽をモットーにやってきて
毛細血管に血が流れた気がする』

履物屋を営む傍ら、音源編集、包装を手がけ、
毎月オリジナルアルバムを発売する『ハンド・メイド・ジャズ』が信条
ピアニストの山中千尋を世に知らしめたのは澤野工房である

その『知名度』はジャズ・マニアの間にじわじわ浸透し、
タワー・レコードでも『澤野工房』のCDがイベントとして
開かれている。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

【 2007/09/25 19:32 】

Music  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。